埼玉西武、ドラフト指名選手は25日に決める

清宮幸太郎, 田嶋大樹

埼玉西武の渡辺SDは、ドラフト指名選手を25日の前日の会議で決定する方針を示した。

1位指名も未定

渡辺SDは、「シミュレーションもいろいろやっている。最終的には前日に決まると思う」と話し、早稲田実・清宮幸太郎選手の指名重複状況などの情報を分析している。埼玉西武も清宮選手を1位候補のリストアップしており、抽選となった場合には大石投手を6球団の競合の末に当たりくじを引いた渡辺SDが抽選をするとみられるが、「求められればやるけど」と、意気込みを見せるのではなく、やや引いた反応だった。

埼玉西武は清宮選手を最高の評価にしつつも、中村選手、山川選手、森選手など強打の選手がおり、逆に先発投手の足りなさがCSでも見られた。ドラフト1位指名選手はまだ未定だが、得意の北関東出身のJR東日本・田嶋大樹投手など先発投手の1位指名が有力か。

埼玉西武ライオンズのドラフト会議ページ

指名選手前日に決める 日刊スポーツ紙面 2017/10/24

PAGE TOP