巨人は高橋由伸監督が抽選引く、清宮選手指名有力か

清宮幸太郎, 早稲田実

巨人は早稲田実・清宮幸太郎選手をドラフト1位の最上位候補とし、抽選は高橋由伸監督が行う事となった。

明言無しも

巨人はドラフト1位指名についてはっきりとしたコメントや明言は無いものの、早稲田実の清宮幸太郎選手を最有力としている。スポーツ報知でも1面で「世代交代を図る巨人にとって、実力と人気を兼ね備えた長距離砲は競合のリスクがあっても欲しい人材」と書いている。

清宮選手には既に阪神が1位指名を公表しており、指名した場合は抽選が確実となる。巨人は高橋由伸監督が抽選を行う事がわかり、金本監督などと対決する。すでに高橋監督も抽選に向けて、縁起の良いモノや行いを分析しているという。

慶応のスターが早稲田実のスターを引き当て、同じ左のスラッガーとして育てていく事ができるかどうか、26日のドラフトが注目される。

読売ジャイアンツのドラフト会議

由伸監督、黄金の右 清宮くじ大作戦 スポーツ報知紙面 2017/10/24

PAGE TOP