千葉ロッテのドラフト2位・藤岡裕大選手が契約、トヨタ先輩の源田に続く

藤岡裕大, トヨタ自動車, 千葉ロッテ

千葉ロッテはドラフト2位で指名したトヨタ自動車の藤岡裕大選手と、契約金8000万円、年俸1430万円で契約を交わした。

全試合フル出場

今年のパリーグは、トヨタ自動車から埼玉西武にドラフト3位で指名された源田壮亮選手が、ショートで全試合フル出場をして新人王を獲得した。

藤岡裕大選手は、トヨタ自動車で源田選手の抜けた後のショートを守った。50m5.9秒の足と遠投120mの強肩があり、身体能力では源田選手を上回ると評価されている。ただし、大学時代はサードだったり、社会人でも外野を守るなど、長打も打てる打撃を生かすため、いろいろなポジションでプレーもしている。

藤岡選手は目標について「まずは開幕スタメンですが、1年通して源田さんのように全試合フル出場をやってみたい」と話した。プロではショートを守るか、または打撃を生かすために別のポジションになるかもしれないが、藤岡選手がフル出場をすれば、ホームラン15本、打点もある程度稼ぐのではないかと思う。一番バッターか主軸を打つかなど、井口監督の起用にも注目される。

2017年度-社会人内野手のドラフト候補リスト

藤岡狙うぞ!!「全戦フル出場」 日刊スポーツ紙面 2017/11/28

 


PAGE TOP