ロッテ、育成ドラフト1位の谷川唯人選手と仮契約、「肩の強さは抜群にある」

2020年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース

千葉ロッテは、育成ドラフト1位で指名した谷川唯人選手と、支度金300万円、年俸230万円で仮契約を交わした。補強ポイントの捕手として今年唯一指名した捕手。

スポンサーリンク

肩の強さ抜群

谷川唯人捕手について、仮契約をした千葉ロッテの永野スカウト部長は、「肩の強さは抜群にある。これからランナーのスピード、スイング、配球の待ち方など勉強してもらいたい」と話し、捕手としてだけでなく、全体的の成長を期待した。

谷川選手は今夏の島根大会は1番捕手で出場をしている。捕手として二盗を刺すなどその強肩を発揮したが、打席でのスイングのシャープさ、また走ったり、打席に入る時の姿など、立ち姿の良い選手だった。投手としても登板し、140キロ台の真っ直ぐを投げ込んだ。

今年、千葉ロッテは若い捕手も補強ポイントだったが、捕手として唯一の指名選手。昨年に佐藤選手などを獲得しているため、育成ドラフトでの高校生捕手指名は想定通りというところか。その中で谷川捕手を選択している。個人的には体の使い方がしなやかな選手で、捕手よりもサードなど内野手や外野手で、打撃や強肩をあるのではないかとも感じたが、将来を担う貴重な捕手として成長を期待したい。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
2020年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
ロッテが育成1位谷川と契約「受けたい」朗希の球 - プロ野球 : 日刊スポーツ
ロッテは18日、育成ドラフト1位指名の立正大淞南・谷川唯人捕手(18)と島根県内のホテルで契約を結んだ。支度金300万円、年俸230万円。谷川は強肩などのディ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント