千葉ロッテがスカウト会議、ドラフト1位候補は亜大・東浜巨投手、花巻東・大谷翔平投手、大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手など

亜大, 東浜巨, 大谷翔平, 花巻東, 藤浪晋太郎, 大阪桐蔭

 千葉ロッテはスカウト会議を開き、ドラフト1位候補に、亜大・東浜巨投手、花巻東・大谷翔平投手、大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手などを12人をリストアップした。

 1位指名について林信平球団本部長は「当日まで決められない。それほど今年の素材はいいということ」と話し、1位は絞りきれずドラフト当日に他球団の動向などを見極め決定する。

 千葉ロッテはスポーツ新聞の情報では亜大・東浜巨投手が有力と見られるが、他球団同様に藤浪投手、大谷投手も即戦力投手と評価しているようで、まだ12人も候補がいるということで正直わからない。東海大・伏見寅威捕手など課題のポジションを単独指名する可能性もあると思う。/p>

 また、全体のドラフト指名候補として50人に絞り込んだ。一昨年は斎藤裕樹投手を、そして昨年は藤岡貴裕投手を早くから指名公表してきた千葉ロッテ、今年はいつもとは違う動きで、戦略的に隠しているのか実際に絞り込めないのか。ドラフト当日にはあっと言わせる指名があるかもしれない。

 


PAGE TOP