千葉ロッテ、1位指名は亜大・東浜巨投手が有力も花巻東・大谷翔平投手の決断待ち

亜大, 東浜巨

 千葉ロッテはドラフト1位指名候補について、花巻東・大谷翔平投手の決断を待つ姿勢であることがわかった。スカウト会議を開いたものの、大谷翔平投手の決断が決まらなければ他球団の動向がわからず、シミュレーションができないと話した。

 大谷投手について千葉ロッテは「国内なら当然有力な投手」と話しながらも、シミュレーションができないと言っている所をみると、やはり別の候補なのだろう。

 そんな中、ニッカンスポーツでは亜大・東浜巨投手を最有力に上げたとしている。東浜投手について林球団本部長が「最近はまた状態がいいみたいですね」と話し、高い評価をしたとのこと。

 千葉ロッテはまだ1位候補に12人を残しているものの、大谷投手でもなさそうで、残りは大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手、亜大・東浜巨投手の2択ということになりそうだ。

 


PAGE TOP