広島、ドラフト4位の下水流昂選手と仮契約、ドラフト指名選手との契約などの動き

下水流昂, Honda, 大場達也, 日立製作所, 河野秀数, 新日鉄広畑

 広島はドラフト会議で4位指名したHondaの下水流昂選手と仮契約を結んだ。契約金は5500万円、年俸840万円。下水流選手は横浜高校時代にセンバツで優勝、青学大でも主軸として活躍しアマチュアで数々の実績を残してきた選手。高い実力とともに広島流の特訓で一皮向けて活躍して欲しい選手。

 東京ヤクルトは日立製作所の大場達也投手に指名挨拶を行った。大場投手は148kmの速球派投手だが、まだ下半身が弱そうだったりと素材型の選手でこれから伸びる選手。

 北海道日本ハムはドラフト7位で指名した新日鉄広畑の河野秀数投手と仮契約を結んだ。契約金2000万円、年俸750万円。河野投手は146kmのサイドスロー投手で、今年の都市対抗はNTT西日本の補強選手として出場した。変則フォームの投手が活躍しているだけにチャンスをつかみたい。

 


PAGE TOP