ヤクルトがドラフト3位指名の沢井廉選手と仮契約、背番号は42

東京ヤクルトドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

東京ヤクルトは、ドラフト3位で指名した中京大の沢井廉選手と、契約金5500万円、年俸850万円で仮契約を交わした。背番号は42に決まった。

スポンサーリンク

スラッガー

沢井廉選手はプロでも存在感を見せている中京大中京出身のスラッガーで、澤井選手も高校時代から30本を超すホームランを放ち注目されていた。

中京大に進むと、食事も含めたトレーニングを行って体重を20kg増やすと、180cm97kgの体から放たれる打球は驚異的なものとなり、愛知大学リーグでは10本塁打を放つ左の強打者と注目された。昨年冬の侍ジャパン大学代表候補合宿でも、中央大の森下翔太選手(阪神ドラフト1位)と澤井選手は別格で、東京ヤクルトはドラフト3位で指名をした。

橿渕スカウトグループデスクは、「近年、村上の成長で後ろを打つ選手が注目されている。ゆくゆくは勝負できる存在になってほしい」と、村上と勝負することができる選手と期待をするが、個人的にも村上選手が近々メジャー移籍となる可能性がぐんぐんと高くなる中で、ポスト村上として北村恵吾とともに注目をしている。

「日本を代表する4番打者になれるように。長打力を存分に発揮して、1軍で早くレギュラーをつかめるようにしたい」と話す澤井選手、来年はホームラン20本を期待したい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
ヤクルトD3位・沢井廉、村上に負けぬムキムキボディ 目指すは〝三冠王の後ろを打つ強打者〟
ヤクルトからドラフト3位指名された沢井廉外野手(22)=中京大=が16日、名古屋市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5500万円、年俸850万円で合意した。背番…
ヤクルト・ドラ3沢井 新人王獲りへ「毎打席ホームランを打てるように練習」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 ヤクルトのドラフト3位指名の中京大・沢井が契約金5500万円、年俸850万円で仮契約。背番号は42に決まった。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント