オリックスがドラフト2位の内藤鵬選手と仮契約、背番号は25に決定

2022年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

オリックスは、ドラフト2位で指名した日本航空石川の内藤鵬選手と、契約金6000万円、年俸600万円で仮契約を交わした。背番号は25に決定した。

スポンサーリンク

高校生ナンバーワン

オリックスはドラフト2位の指名時に、内藤鵬選手を指名する前に少し間を開けた。残っていると予想していなかったものと見られ、急遽指名したのではないかと思う。1位で消えると予想するくらい高く評価をしている。

それを示すように、この日の仮契約で担当の小松スカウトは「打撃ではコンタクト能力が高く、守備では柔らかいグラブさばきと正確なスローイングが持ち味。高校生ナンバーワンの長打力が魅力の逸材」と評価した。

内藤選手は、打撃ではDeNA・牧選手にように落ち着いてボール球を見逃し、スイング一線痛烈な打球を飛ばす。守備でもとにかく落ち着いており、投打にどっしりとしたような雰囲気がある。

内藤選手は球団を通じて、「仮契約を終えて、あらためてこれから頑張ろうという気持ちになりました。オリックスは若い選手がチームを引っ張っていっている印象なので、自分も早くその一員になれるように頑張りたいと思います。飛距離が自分の持ち味なので、プロでも誰にも負けないようにやっていきます。誰からも愛される選手になって、通算500本塁打を目標に頑張っていきます」とコメントを発表した。

かなりの選手になると感じている。プロでの活躍を大いに期待したい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
【オリックス】ドラフト2位・内藤鵬と仮契約 背番号は『25』「飛距離が自分の持ち味」:中日スポーツ・東京中日スポーツ
オリックスは16日、ドラフト2位で指名した日本航空石川高の内藤鵬(ほう)内野手(18)と仮契約を結んだと発表した。背番号は「25」に決...
オリックス ドラフト2位・内藤鵬が仮契約 背番号は25「500本塁打を目標に」/デイリースポーツ online
 オリックスは16日、ドラフト2位の内藤鵬内野手(18)=日本航空石川=と契約金6000万円、年俸600万円で仮契約を結んだと発表した(金額は推定)。背番号は「25」に決定。高校通算53本塁打の打撃を売りに、プロの世界に飛び込む。 内藤は「仮契約を終えて、改めてこれから頑張ろうという気持ちになりました。オリックスは若い...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント