日本ハムがドラフト1位指名の矢澤宏太投手と、契約金1億円+出来高5000万円・年俸1500万円で仮契約

2022年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

北海道日本ハムは、ドラフト1位で指名した日本体育大の矢澤宏太選手と、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク

二刀流

矢澤宏太選手は2枚の色紙を書き、「開幕1軍」「新人王」と書き入れ、「開幕戦に向けてがむしゃらにアピールしていきたい」と意気込みを見せた。

藤嶺藤沢時代の体は大きくなかったものの、30本を超すホームランを放ち、140キロ後半の速球を投げ、西武などを中心に評価が高かった。ドラフト会議では育成ドラフトまでには指名があると予想したが、指名漏れとなって日体大に進む。

すると、大学では1年目からシャープな打撃で長打を打ち、学年が進むにつれて投球も本格的に行うと、今年の大学野球をリードする左腕投手に成長、侍ジャパン大学代表候補合宿でもその力を見せつけ、140キロ後半の速球と消えるスライダーを見せていた。

現在も二刀流の練習を続けており、新人合同自主トレでどのようなスタイルでトレーニングを行うのか、そしてキャンプではどんなアピールをするのか、大勢が注目すると見られる。「どれだけできるか楽しみですし、自分にいろんな可能性を求めていきたい」と話した。

1年間を投げて走れる体力、それがポイントとなりそうな矢澤選手、非常に意識の高い選手で、それも2,3年と年数を経ることにクリアしていくと思う。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
【日本ハム】ドラ1矢沢宏太仮契約“矢沢流”「自分にいろんな可能性を」開幕1軍と新人王へ決意 - プロ野球 : 日刊スポーツ
日本ハムドラフト1位の矢沢宏太投手(22=日体大)は16日、横浜市内のホテルで仮契約を結び、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円で合意した。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
日本ハム・ドラ1矢沢が仮契約 契約金1億円+出来高5000万 注目の二刀流 開幕スタメンに意欲/デイリースポーツ online
 日本ハムからドラフト1位で指名された矢沢宏太投手(22)=日体大=が16日、横浜市内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円で仮契約を結んだ(金額は推定)。 仮契約後の会見では「本当にここからが勝負というか野球人生ですごく大事な部分になってくると思うので、より一層気を引き締めて...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント