阪神、履正社・海部大斗選手を上位候補に

海部大斗, 履正社

 阪神は履正社高校の海部大斗選手をドラフト上位候補にリストアップしているようです。28日に編成会議を行う予定との事。

 海部選手は大阪出身の天才リードオフマンで中学時代はボーイズリーグで3冠に輝くなどの素晴らしい実績を示してきた。バッティングの感覚を維持するため素振りはせず、常にボールを使った練習をしている。センバツ大会でも総合技術戦で3打数2安打1四球とリードオフマンとしての活躍をみせた。

 阪神の野手はレギュラー選手の年齢が高くなってきているほか、FAで獲得した選手や外国人選手に負うところが大きく、若手野手がなかなか育っていない状況。高濱選手の移籍などもあり、将来のチームの中心選手となる野手を積極的に獲得していくと考えられる。


  •  - 

  • PAGE TOP