阪神が秀岳館の田浦文丸投手を指名へ

秀岳館, 田浦文丸

阪神が秀岳館の田浦文丸投手をドラフト指名候補に入れていることが分かった。

指名候補約70人の中に

阪神の球団関係者は、秀岳館の田浦文丸投手について「リストアップしている選手の中に入っている」と話し、先日、ドラフト指名候補として約70人に絞り込んだリストに入っている事を明かした。

田浦投手はU18W杯で左のリリーフとして活躍し、おばけチェンジアップで13回2/3を投げて29三振という圧倒的なピッチングを見せていた。阪神は左腕投手の平均年齢が30.1歳と高く、今年の補強ポイントとして左投手を挙げている。ドラフト上位でもJR東日本の田嶋大樹投手や明治大の斉藤大将投手など左腕投手の候補の名前が挙がっている。

阪神の高校生左腕の指名は、育成を除くと2002年の田村領平投手以来、育成でも2010年の福知山成美・島本浩也投手以来となり非常に少ない。

田浦投手には左腕で三振を奪える福岡ソフトバンクなども注目をしており、指名順位で各球団の駆け引きがあるかもしれない。

阪神タイガース、過去のドラフト指名一覧
2017年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト

阪神が秀岳館の田浦文丸投手(18)をドラフト指名候補に入れていることが分かった。球団関係者が「リストアップしている選手の中に入っている」と語った。


PAGE TOP