阪神、慶大・福谷浩司投手をドラフト1位候補に!

大学野球ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

阪神が慶応大の福谷浩司投手をドラフト1位候補の最上位として評価しているとスポーツ報知が報じている。

福谷投手愛知・横須賀高校時にも注目された投手だが大学では理工学部に入学している。1年生から150kmのストレートをマークし2年生の時は先発として活躍、155kmを記録する重いストレートが武器で慶大の優勝に貢献した。現在は主に抑えとして登板しているが2年生の時よりは若干良くない印象を受ける。しかしリリーフで150km台を連発するなど実力は本物で、来年のドラフト1位候補として間違いない投手といえる。

阪神は今年慶大の伊藤隼太選手を獲得しており、縁が強くなっているのは確かだと思う。また今のところ、東浜巨投手や高校生の藤浪晋太郎投手、大谷翔平投手などの評価も高い事から、来年も1位で単独で指名できるかもしれないですね。

  •  - ” target=”_blank”>を見てください。

  • スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    シェアする
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

    コメント

    1. 今年のドラフトで 伊藤選手を指名したときから
      来年は 福谷投手だと思っていました
      ポスト球児として申し分ない投手やと思います