阪神が育成ドラフト1位の伊藤稜投手に指名あいさつ、2位・3位の左の選手と遜色ない

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

阪神は、育成ドラフト1位で指名した中京大・伊藤稜投手に、畑山統括スカウト、筒井スカウトが指名あいさつをした。筒井スカウトは高校時からマークをしていた。

スポンサーリンク

今年入る左の選手と遜色ない

中京大中京、中京大で左のリリーフとして投げていた伊藤稜投手を、担当の筒井スカウトはずっと追っていたという。「加速して曲がるスライダーが切れる。力は今年入る左の選手と遜色ない」と話し、育成ドラフト1位指名となったものの、ドラフト2位で指名した鈴木勇斗投手、3位で指名した桐敷拓馬投手と力に差はないと評価する。

150キロの勢いのある球を投げる左腕投手で、巨人で育成から球界を代表するリリーフ左腕となった山口鉄也投手などがイメージできる。その山口投手は2005年の育成ドラフト1位で指名されると、2006年のオフには支配下登録されている。

伊藤投手も「すぐに支配下になって、中継ぎとして7回、8回を任されるようになりたい。ピンチに強い最優秀中継ぎののタイトルにすごくひかれてます」と話す。阪神のリリーバーで、東京オリンピックでも活躍しゴールドメダリストとなった岩崎投手にも「自分の中では理想の左投手。阪神に入ったら、いろいろ聞いてみたい。分かっていても打たれないストレートについても聞きたいです」と話した。

150キロの速球と高速スライダーが甲子園で見られる日を待ちたい。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

テークバックが小さい変則左腕。中京大中京から中京大とリリーバーとして経験を積んできた。今季は故障の影響で満足いく成績が残せなかったため育成指名となったが、高校時代からマークしてきた担当の筒井和也スカウトは「岩崎とはタイプが違うが、加速して曲がるスライダーが切れる。力は今年入る左の選手(2位・鈴木、3位・桐敷)と遜色ない」と評価。故障も完治しており、来春キャンプからのアピールを誓った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント