阪神がドラフト4位指名の智弁学園・前川右京選手と契約金4000万円、年俸500万円で入団合意

2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

阪神は、ドラフト4位で指名した智弁学園・前川右京選手と、契約金4000万円、年俸500万円で入団に合意したと発表した。

スポンサーリンク

甲子園で2本塁打

前川右京選手は、高校通算37本塁打の左の大砲で、今夏の甲子園では2回戦の横浜戦、3回戦の日本航空戦でホームランを放つなど2本塁打を記録、チームを準優勝に導いた。1年夏、3年春と3度の甲子園に出場し、通算で打率.378、12打点を記録している。

担当した山本スカウトは、チームに在籍するスラッガーの佐藤輝選手、井上選手の名前を挙げ「将来的に3人でクリーンアップを打てたらいいなと思っている」と期待を寄せる。前川選手も、「最終的に阪神タイガースのクリーンアップを打って活躍できるように頑張りたい」と話した。

今年は1番バッターも経験し、その度に悩みながら打撃をしていたが、夏の甲子園でホームランを放ち、吹っ切れたような打撃をみせていた。持っているパワーは十分で、それを活かせる打撃の技術を身に着けたい。

中日にドラフト2位で指名された鵜飼航丞選手のように、フルスイングをしなくてもスタンドまで運ぶような姿もイメージできる。佐藤輝選手と共に左の大砲としてホームランを打ち続けたい。

2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

高校37本塁打の左のスラッガーに、球団の期待も大きい。山本スカウトは近大出身の佐藤輝、履正社出身の井上の名前を挙げ「将来的に3人でクリーンアップを打てたらいいなと思っている」と関西出身の和製大砲トリオ構想を披露。右京自身も「最終的に阪神タイガースのクリーンアップを打って活躍できるように頑張りたい」と意気込んだ。3人が甲子園で繰り広げるアーチショーの夢が広がる。

阪神・ドラ4前川、虎党の「右京コール」熱望!ドラマ「相棒」にも出演だ!/デイリースポーツ online
 阪神からドラフト4位指名を受けた前川右京外野手(18)=智弁学園=が13日、大阪市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金4000万円、年俸500万円で合意した。将来的な目標は日本を代表する「右京」になること。「右京って呼んでもらえたらうれしい」と熱望した。そのためにも、佐藤輝に“弟子入り”し、打撃を磨いていく。(金額は推...
誕生!〝虎の右京〟は輝の「相棒」になる!!
■契約金4000万円、年俸500万円で仮契約 阪神からドラフト4位で指名された前川右京外野手(18)=智弁学園高=が13日、大阪市内のホテルで入団交渉に臨み、契…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント