福岡ソフトバンク、2010年ドラフト1位の山下斐紹捕手が千葉に凱旋

福岡ソフトバンク球団ニュース 選手コラム

 習志野高校で1年生から正捕手として活躍し、2010年のドラフト1位で福岡ソフトバンクに入団した山下斐紹捕手が1軍に昇格した。

 山下選手は2011年にリーグ優勝後に1軍に昇格したものの出場は無かった。その後2012年のシーズン前に練習に遅刻するなどして2軍降格、その後1軍昇格は無かった。

 今シーズンはこれまでウエスタンリーグで3本塁打、12打点、打率.360を記録しており、代打などで出場する可能性がある。今日27日からは、高校時代に活躍を見せたQVCマリンでの試合となる。千葉の高校野球ファンにとっては見逃せない試合となりそうだ。

 高校1年生の時から3年生に対して指示を出すなど、物怖じしない性格が、態度がでかいと思われるところもある。ヤンチャな面もあるが、21歳の有望な選手に期待したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント