190cm右腕、太田一・金谷太輔投手にプロ3球団が注目

高校野球ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 夏の高校野球、茨城県大会の組合せ抽選が行われた。

 太田一の金谷太輔投手は190cm77kgの長身右腕で最速141km/hの速球を投げる。入学時で既に188cmの身長があったが中学までは捕手としてプレーしていた。高校入学とともに投手に転向させるとグングン成長し体重も10kg近く増やして、今春の春季大会では3回戦で敗れるも東洋大牛久に2-3と好投した。

 ニッカンスポーツによると、この投球にプロ3球団が注目しているとの事で、県内の強豪校も警戒をしているらしい。この時期になると各地の長身投手がクローズアップされ、**のダルビッシュという異名で呼ばれるが、金谷投手はなんて呼ばれるのだろう。

創部113年 茨城・太田一に190cm右腕、金谷で初甲子園  - ニッカンスポーツ紙面:2013/6/22

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント