秋田大会、プロ注目の明桜高校・砂田毅樹投手の復活なるか、能代松陽・山打大樹選手の打撃も魅力

砂田毅樹, 明桜高, 山打大樹, 能代松陽

 高校野球秋田大会の組合せ抽選が行われた。143km/h左腕、明桜高校の砂田毅樹投手にプロが注目している。

 砂田投手は北海道出身で、中学時代は北海道NO1投手と評価されていた。春季大会は秋田工戦で死球を受けてその後は登板することができなかった。しかし最近の青森山田との練習試合で1失点完投勝利を挙げたらしい。この夏に一気に評価が上がってくるかもしれない。期待したい。

 能代松陽(旧能代商)は181cm107kgの山打大樹選手がパワーと柔軟性を備えた打撃を見せる。ドラフト候補としては評価が上がりにくいかもしれないが、注目したい選手の一人。


PAGE TOP