日大山形・奥村展征選手にプロ注目、高校野球山形大会

酒田南, 山形中央, 石川直也, 奥村展征, 日大山形, 阿部光規

 高校野球山形大会も組合せが決定した。日大山形の遊撃手・奥村展征選手にプロのスカウトが注目している。

 祖父は衆議院議員、父はプリンスホテルなどで活躍し現在は甲西高校の監督。滋賀県出身だが日大山形へ越境入学した。最初は投手として135km/hを記録するなど期待をされたものの、打撃センスと守備力を買われて遊撃手に転向しプロのスカウトが注目する内野手となった。

 またセンバツに出場した山形中央、188cmのリリーフ・石川直也投手は球速は130km/h前半だが角度のあるストレート投げていた。フォームがぎこちなかったり、変化球を投げるときのフォームに難があったりと課題もあるが、期待したい素質を持っている。

 昨年夏に下妻貴寛捕手(2012年東北楽天ドラフト4位)や会田隆一郎投手(現東北公益文科大学)の活躍で甲子園に出場した酒田南は、甲子園で3番を打った阿部光規選手がチームを引っ張る。高いミート力にパワーも付いてきたとの事で、見てみたい選手の一人。


PAGE TOP