第95回(2013年)夏の高校野球大会、注目の選手一覧(西日本編)

高校野球ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 夏の高校野球大会、注目の選手一覧、西日本編をまとめました。190cm前後の大型選手や、小柄ながらキレのよい球で三振を奪う左腕投手など、今年も多くの注目選手が登場します。甲子園を目指しての熱い戦いが始まります。

 高校選手守備特徴短評評価

北大津大村涼兼2年 187cm75kg 大型左腕で球速は141km/h、もっと成長期待B
加藤省吾3年 177cm74kg 最速145km/h記録する左腕、安定度まだだが強気魅力B
近江堀口裕真3年 171cm67kg 右左50m6.0秒の足でリードオフマンと外野の広い守備B
彦根東平尾拓也3年 173cm70kg コントロールの良い139km/h速球と大きなカーブ武器C
滋賀学園中嶋優佑2年 178cm75kg 最速143km/h記録した2年生左腕、注目B
石山勝永祐真3年 176cm70kg 左左最速140km/h記録する左腕、中学時代も活躍B
野洲森岡雄真3年 180cm72kg 右右最速142km/hの本格派右腕B

龍谷大平安有田浩之3年 179cm71kg 右左巧打と長打力あり昨年甲子園でも活躍B
同志社青木大地3年 179cm73kg 右右最速144km/h速球記録し力が付いてきたB
京都翔英榎本和輝3年 181cm78kg 右右投手では138km、内野手としてもプロ注目C
三田村博1年 183cm82kg 右右1年生で144km/h記録、榎本に続くエースA
福知山成美仲村渠康太3年 180cm78kg 右右昨年から成長、144km/h記録し本格化B
桑原大輝3年 171cm67kg 右右DeNA・桑原選手の弟、50m5.8秒の俊足B

大阪桐蔭近田拓矢3年 180cm85kg 右右春は骨折で出場できず、飛距離抜群のスラッガーB
香月一也2年 182cm84kg 右左左のスラッガー、広角に強い打球を打てるB
水谷友生也3年 175cm74kg 右右遊撃手の守備力にプロ注目B
辻田大樹3年 177cm87kg 右右2年生で4番を打ったが下位打線を打つB
森友哉3年 171cm80kg 右左藤浪をリードし春夏連覇、18Uでも主軸A
笠松悠哉3年 179cm82kg 右右昨年センバツで2本塁打、チャンスに強いバッティングA
大産大付平田奨3年 183cm72kg 大型左腕としてプロ複数球団注目、成長が見られないのがB
桜宮藤岡大士3年 182cm75kg 右右最速147km/h記録した右腕、学校は逆風も公立の星B
太成学院大高島原達也3年 186cm76kg 186cmの大型左腕、制球まだまだも130km/h後半記録C

報徳学園乾陽平3年 179cm72kg 右右昨秋の好投でプロ上位評価、今年に入り不調続くA
長島亜蘭3年 172cm63kg 右右昨秋から今春にかけて圧倒的なピッチングもケガで離脱B
松谷竜暉3年 175cm71kg 右右1年時から強肩評価、多彩な投手をリードしたB
新免慧大2年 178cm70kg 右右キレのある速球とテンポのある投球持ち味B
三田松聖中辻神司3年 185cm80kg 2年生で145kmをマークした左腕、まだ悩みが続いているB
神戸国際大付馬場大詩2年 177cm72kg 1年時から活躍、144km/h投げる左腕B

智弁学園岡本和真2年 182cm80kg 右右1年秋に3本塁打記録、他の選手と打球が違うA
大崎拓也3年 181cm81kg 右左春季大会で20打数12安打、遊撃手の守備も高い評価B
廣岡大志内/外1年 182cm72kg 右右春季大会で特大弾を放った1年生B
天理山岸大起3年 175cm73kg 右右強肩捕手として評価高いC
大和広陵立田将太2年 180cm72kg 右右1年生で149km/h投げセンバツ出場、長期的視野で成長目指すA
畝傍高原勇次3年 177cm72kg 右右最速138km/hも安定感ある投球B
大宇陀太田健司3年 178cm70kg 左左無名校に登場した140km/hサウスポー、プロも注目B


箕島須佐見将馬3年 182cm61kg 右右球速130km/h台もキレのある直球で3完封B
高野山三好大生3年 180cm100kg 右右最速151km/h記録する力のある右腕B
小川章太3年 182cm72kg 右右最速145km/h速球は伸びがあり将来性高い投手B
南部龍神小川穂高3年 177cm77kg 右右県屈指の好投手、141km/hのキレあるストレートB
智弁和歌山吉川雄大3年 181cm75kg 2年夏の好投で評価高いが不振が続いてきた、復活期待A

関西児山祐斗3年 183cm76kg 最速143km投げる大型左腕、安定感あるB
創志学園奥浪鏡3年 175cm95kg 右右柔らかいバッティングもあり高校通算68本塁打記録B
作陽藤本勇希3年 178cm73kg 右右最速149km/h記録、どんな投手か気になるB
玉野光南藤本拓3年 178cm75kg 右右強肩強打に50m6.0秒の足があり3拍子揃った選手B
興譲館佐竹星哉3年 174cm70kg 右右最速145km/h記録する速球派投手C
岡山理大付頓宮裕真2年 180cm86kg 右右中学時代からパワー魅力で長打力と爆肩魅力B

新庄田口麗斗3年 170cm67kg 130km/h台だがキレのある速球で1安打完封記録、プロ注目A
瀬戸内山岡泰輔3年 172cm66kg 右左最速145km/h記録し36回52奪三振記録A
広陵下石涼太投/内3年 175cm73kg 右左センバツは安楽 智大投手と延長13回投げあう、内野守備◎B
柳沢一輝投/捕2年 179cm82kg 右右普段は捕手も春季大会はリリーフ投手として150km/h記録A
安佐北近藤弘樹3年 187cm90kg 右右187cmから142km/h速球と多彩な変化球投げプロ注目B

米子北遠藤航生3年 181cm83kg 大型左腕として注目、138km/hをもっと伸ばせればC
倉吉総合産奥野拓哉3年 176cm75kg 最速140km/hの速球が魅力の左腕でプロ注目B
倉吉東玉川奨3年 188cm82kg 右左力のある速球投げ、打っても4番を任されるC

松江商増本凌也3年 179cm75kg 右右145kmの速球にツーシーム、スライダーなどB
宅和健太郎3年 173cm74kg キレの良い142km/h速球投げる左腕C
浜田商東方伸友3年 191cm79kg 右右191cmの身長から144km/h記録、素質十分B
開星恩田和季2年 184cm86kg 右右この半年で体重増やし140km/h台へ、変化球も多彩A

南陽工岡田和馬3年 180cm70kg 144kmのストレートでプロ注目の左腕B
柳井学園廣岡怜哉3年 172cm76kg 右左昨秋に144km/h記録した力のある速球C
周防大島藤谷洸介3年 192cm83kg 右右長身から投げ下ろす速球は139km/h、プロも追っているB
岩国商高橋由弥3年 176cm70kg 左左最速140km/hの速球とチェンジアップ等で打ち取る技術高いB

尽誠学園土肥星也3年 185cm70kg 球速は130km/h台も大型左腕として期待B
武田浩輝3年 181cm72kg 右右サイドスローから球威のある球投げるC
高松北塹江敦哉3年 177cm72kg 躍動感あるフォームから143km/h投げる左腕B
三本松三好大輝3年 176cm77kg 右左通算30本塁打以上を記録するスラッガーB

徳島科学技術岡田律3年 180cm72kg キレのある球を投げる大型左腕B
徳島商坂本温基3年 177cm73kg 右右最速142km/h記録する投手C
鳴門板東湧梧3年 180cm69kg 右右甲子園で140km/h記録も多彩な変化球で打ち取るC

丹原越智達矢2年 178cm72kg 右右既に通算23本塁打記録のスラッガーA
松山聖陵嘉陽宗一郎3年 186cm22kg 右右186cmから142km/h投げる素質の高い選手B
川之江土肥康佑3年 180cm72kg 右右最速143km/hを記録する投手C
済美安楽智大2年 186cm90kg 右右超大型右腕は既に152km、センバツヒーローは来年超目玉

明徳義塾馬場雄大3年 180cm70kg 右右痛烈な打球を放つパワーのある捕手B
岸潤一郎2年 175cm70kg 右右昨年甲子園で140km/h速球投げ活躍A
小方聖稀3年 183cm84kg 1年から期待の大型左腕も伸び悩んだ、最後の夏に期待B
高知和田恋3年 177cm77kg 右右投げては142km、打っても長打力魅力の大型選手B
酒井祐弥2年 177cm72kg 右右甲子園で好投、141km/h記録した楽しみな投手A
高知中央谷雄大3年 183cm80kg 右右最速141km/hの速球に力があるC
高知商津村佑一郎3年 179cm70kg 右左最速141km/h右腕が右肩痛から復帰、リリーフで登板C

小倉工笹嶋慎一郎3年 182cm79kg 右右最速143km/hの速球投げる力のある投手B
久留米商鳥巣誉議3年 174cm65kg 右左巧みなバットコントロールで春優勝に貢献B
西日本短大付小野郁2年 182cm76kg 右右投げては141km/h、打っても10本塁打を越えるB
九州国際大付安藤幸太郎2年 181cm77kg 181cmの大型左腕投手、141km/hを投げるB
清水優心2年 183cm84kg 右右1年生で4番捕手、DeNA・高城のように育つかB

有田工古川侑利3年 178cm77kg 右右最速144km/h記録し県屈指の速球投手B
伊万里商草場亮太3年 182cm73kg 右右最速146km/h記録の速球派B
神埼清明鶴崎宏貴3年 180cm82kg 右右最速144km/h記録、野手で長打力見せ、投球復活B
龍谷山口泰平3年 185cm75kg 右右185cmの長身から144km/h速球投げ下ろすB
佐賀学園原口大陸3年 180cm75kg 右右1年から4番を任され、遊撃手としても華麗なプレーを見せるB

長崎日大谷川文仁3年 182cm75kg 右右しなやかなフォームから最速144km/hの速球投げるB
九州文科学園西島篤3年 182cm70kg 右右最速144km/hの速球に威力があるB
創成館大野拓麻3年 177cm69kg 右右センバツでは失点重ねたが、最速144km/hの速球投げるB
諫早馬場康一郎3年 181cm77kg 右右堂々の体格から140km/h記録C

文徳本田建都3年 183cm72kg 右右大きなスライダーで完全試合達成、最速141km/hB
済々黌大竹耕太郎3年 182cm73kg 130km台でも簡単に完封劇見せる大型左腕A
鎮西岩見真治2年 176cm85kg 左左最速141km/hを右打者内角に突き刺すB
城北諸富将士2年 192cm86kg 右右192cmの身長から144km/h投げ制球力も良いB

大分雄城台渡邉大地2年 176cm72kg 右右2年生で144km/h記録しスライダー、チェンジアップで三振奪えるB
大分佐野皓大2年 177cm70kg 右右最速140km/hだが安定感あり、強気勝負もあるC
別府青山伊藤昂恭2年 181cm83kg 右右中学時代から注目で144km/h記録の本格派B

宮崎日大甲斐翼3年 188cm75kg 春は不調でほとんど登板できないがプロ注目の素質A
佐土原岩切貴弘内/外3年 187cm83kg 右左1試合4本塁打など通算27本塁打記録B
日南学園寥乙忠3年 187cm90kg 右右大きな体から投げられる143km/h速球は重そうB
鹿

樟南川畑勇気3年 185cm80kg 右右最速144km/hを記録しプロ8球団注目B
鹿児島情報二木康太3年 187cm73kg 右右腕の振りが良く制球された低めの142km/hが魅力B
鹿児島実横田慎太郎投/外3年 183cm84kg 右右打っても通算26本塁打、投げても140km/hの大型左腕B

沖縄尚学比嘉健一朗3年 170cm60kg 最速145km/h記録する、センバツの悔しさ返したいB
諸見里匠3年 177cm73kg 右右遊撃手とリードオフマンとしてのプレーにセンスの高さありB
興南有銘昭普3年 181cm75kg 右右最速140km/hを越す速球投げるが伸び悩みB
北山平良拳太郎3年 180cm70kg 右右最速145km/hの速球で春季大会快投見せたB
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント