鹿児島情報・二木康太投手が6安打9奪三振完封、巨人、阪神、広島など7球団のスカウト視察

高校野球ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 鹿児島県では鹿児島情報高校が夏の初戦を迎えた。

 注目は187cmの二木康太投手で、春季九州大会でも鵬翔戦で11三振を奪い完封するなど、三振も奪えて完封できる安定感の高い投手。この日も強豪の鹿児島城西高校を6安打9奪三振、最速は138km/hながら緩急をつけて的を絞らせず、代名詞となっている完封で4-0で勝利を収めた。

 二木投手は春季大会後にプロのスカウトが頻繁に訪れるようになり、練習試合でもストレートの力を見せようとしていたが、それにより打ち込まれてしまうなど意気込みが空回りしていたらしい。しかし、監督より「スカウトはお前のストレートだけを見に来ているのではない」というアドバイスを受け、カーブなどの変化球でタイミングを外すピッチングを取り戻したとの事。

 この日は巨人、阪神、広島など7球団のスカウトが視察に訪れ、巨人・武田スカウトは「上背があって、球のキレがいい。木佐貫洋(2002年巨人自由枠)を髣髴とさせる。将来が楽しみ。」と話すと、広島・末永スカウトも「ずば抜けた真っすぐは無いが、緩急をうまく使い、制球も良く素材が良い」と素質の良さを評価した。

 今のフォームのバランスで球速を挙げてゆけば、先発で安定感を見せる本格派右腕として活躍しそうだ。プロへの意識も強そうで、ドラフト会議での指名の可能性が高い投手だと思う。

二木9K完封、プロ7球団スカウトに抜群の制球力披露  - 西日本スポーツ:2013/7/9

 

阪神、巨人など7球団スカウト熱視線、鹿児島情報・二木、6安打9k完封  - デイリースポーツ:2013/7/9

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント