済美・安楽智大投手が148キロ記録、9安打2失点完投

安楽智大, 済美高

 先週の宮崎県で開催されたMRT招待高校野球大会に続き、今秋は熊本県でRKK招待試合が開催されている。この大会にも済美高校が招待され、その1日目のこの日、秀岳館戦で安楽智大投手が先発しケガ復帰後は最速の148km/hを記録した。

9回9安打2失点も148km/h記録

 この日の立ち上がりは140km/h前半のストレートと変化球のコンビネーションで打ち取る投球から入ると、中盤は球速が増し6回に最速148km/hを記録した。

 しかし7回にホームランで1失点すると2-1と勝ち越した9回にタイムリーヒットを許し2失点、9安打を許して内容としてはまずまずといった感じだった。

 それでも148km/hという数字が出た事は素直にうれしい。普通の投手ではこの数字を出す事は難しくやはり力のある投手といえる。

 本人も夏に向けて順調にきていると口にしている。それを信じ、夏には150km/hの速球を鋭いスライダーを織り交ぜる安楽投手の雄姿を見たい。

 


PAGE TOP