水戸商・西連寺悠貴選手、2年生ながら福岡ソフトバンクが注目

西連寺悠貴, 赤堀壮, 水戸商

 高校野球茨城大会では水戸商が土浦工業に11-0で勝利した。2年生ながら既にプロから注目されている西連寺悠貴選手が2本の2ベースヒットを記録した。

既にプロ注目

 西連寺悠貴選手は2年生ながら水戸商のセカンドで出場している。180cmの右のスラッガー候補で走攻守にレベルの高い選手として評価されている。

 この日は3打数2安打2打点、2本の2ベースヒットを放ち力を見せたが、西連寺選手は「2打席目は長打の欲が出てしまった」とサードゴロを打った第2打席について反省をしていた。

 この試合に訪れた福岡ソフトバンクの田口スカウトは「リストに力がある。伸びしろも十分」と話し、早くも目を光らせていた。

 

2年生を視察

 プロのスカウトから早くも注目されている西連寺選手だが、プロのスカウトが今の時期に今年のドラフト候補では無い2年生を見に行くほど余裕はない。西連寺選手をよほど注目しているかもしれないが、おそらく水戸商のエースで左腕の赤堀壮投手を見に来たのではないかと思う。

 赤堀投手は140km/hを投げる178cmの左腕投手。福岡ソフトバンクは和田、杉内が抜け、大隣投手も難病から復活を目指す状態が続き、左腕の獲得を目指しているが、スカウトにも左腕を注目するように指示が出ているかもしれない。

プロ注目2年、西連寺2打点: スポーツ報知紙面 2014/7/8

 


PAGE TOP