神戸国際大付・猪田和希選手、日大三・金成麗生選手も調子上げる

日大三, 神戸国際大付, 猪田和希, 金成麗生

センバツに出場するスラッガーたちが調子を上げてきている。

センバツ注目スラッガー

今年のセンバツでは早稲田実の清宮選手と履正社の安田選手が注目されるが、この他にも注目されるスラッガーがいる。

神戸国際大付の猪田和希選手はこの日、城南高校(徳島)とダブルヘッダーの練習試合で、1戦目は3回にセンターオーバーのタイムリー2ベースヒットを放ち、エースの黒田倭人投手をリードして5回無失点に抑えた。2戦目でも結果を残し、合計10打数で4安打3打点と活躍を見せた。

センバツでは23日に東海大福岡と対戦する猪田選手、注目したい。

また日大三の金成麗生選手はこの日、平塚学園との練習試合で高校通算20号となるホームランを放った。ライト場外に消える特大のホームランだった。

清宮選手や安田選手も調子は良いようで、センバツはスラッガーたちのホームランの競演になるか、楽しみが増してくる。

2017年度-高校生捕手のドラフト候補リスト

2017センバツ高校野球、組合せと注目選手一覧

プロ注目の猪田和希捕手(3年)は計10打数4安打3打点。1試合目は三回無死一塁で弾丸ライナーの中越え適時二塁打を放ち「いい感じで打てた。でも、少しずれがあるので、大会までに修正したい」。


PAGE TOP