東大阪大柏原・石川慎吾選手、プロ志望表明!

高校野球ドラフトニュース 2011年高校野球選手権ニュース

東大阪大柏原の高校通算55本スラッガー、石川慎吾選手。最後の夏に激戦の大阪大会を制し甲子園に出場する事ができた。初戦の至学館戦では3打数1安打、この日の如水館戦では4打数1安打、打撃の調子は良いとは言えず甲子園でのホームランは叶わなかったが、東大阪大柏原の歴史の一歩を記した堂々の初出場だったと思う。

試合後に石川選手は「この悔しさをバネに、プロではここで打ちたい」とコメント、甲子園に対する想いとともに、プロへの想いを語り、プロ志望を表明した。

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page
  • コメント