スポニチが東日本の赤丸急上昇ピッチャーを紹介

高校野球ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース

スポーツニッポンは甲子園への道の特集で、東日本の18都道府県の赤丸急上昇ピッチャー18人のリストを掲載した。特集では武南・布川雄大投手、常磐・山上信吾投手、佐渡・菊地大稀投手、日大三・金成麗生投手を紹介している。

4投手を特集

特集された4投手は、いずれも球速があり、プロも注目している投手。

埼玉・武南の布川雄大投手は春季大会で146キロを記録し、4試合34回で42奪三振、目標は甲子園出場と150キロを出すこととしている。

群馬・常磐の山上信吾投手も146キロを記録する右腕で昨秋の大会で1試合17奪三振を記録し、準々決勝の高崎経大付戦では8回9奪三振1失点完投。すでに12球団のスカウトが視察に訪れている。

新潟・佐渡の菊地大稀投手は最速143キロだが185cmの長身から投げられる速球はプロのスカウトが高く評価する。日大三の金成麗生投手は左腕でこの春に150キロに到達、制球力も向上している。

その他の投手たち

その他の紹介された投手を、ドラフト候補の動画サイトの情報を元に紹介します。(※評価はドラフト候補の動画サイトのものです)

都道府県選手名高校身長体重投打球速評価
北海道高杉勝太郎東海大札幌177cm70kg右右144B
青森古屋敷 匠真八戸工大一178cm80kg右左149B+
岩手千葉 英太千厩172cm63kg右右143B
秋田藤井 黎來大曲工181cm82kg右右144B+
山形吉住 晴斗鶴岡東185cm84kg右右145A
宮城佐藤 隼輔仙台180cm76kg左左142B+
福島尾形 崇斗学法石川181cm85kg右左147B+
茨城遠藤 淳志霞ヶ浦184cm71kg右右142B+
栃木石川 翔青藍泰斗179cm78kg右右147A
群馬山上 信吾常磐183cm74kg右右146B+
埼玉布川 雄大武南187cm87kg右右146B+
千葉山下 輝木更津総合187cm82kg左左145B+
東京金成 麗生日大三193cm101kg左左150B+
神奈川本田 仁海星槎国際湘南180cm67kg右左146B+
山梨吉松 塁山梨学院178cm78kg左左140B
新潟菊地 大稀佐渡185cm80kg右右143B+
長野高橋 聖人小諸商171cm80kg右右145B+
静岡佐々木 健小笠189cm76kg右右140B+
スポニチ厳選!東日本の赤丸急上昇ピッチャー スポーツニッポン紙面 2017/6/21
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント