中京大中京・沢井廉選手に中日など7球団視察、プロへ一歩

中京大中京, 沢井廉

中京大中京は、高校通算31本塁打の強打者・沢井廉選手がタイムリー2ベースヒットを記録した。この日は中日など7球団のスカウトが視察した。

7球団視察

沢井廉選手は178cm77kgの左打ちの外野手で、これまで高校通算31本塁打を打ち、2年生の夏の甲子園でヒットを打って、その強打者ぶりが注目された。

この日は1-0で迎えた4回、ノーアウト2塁の場面でファーストへの痛烈な打球を放ち、一塁手のグラブをはじいてライトを転がる間に二塁まで到達、タイムリー2ベースヒットとなった。「2ボールだったのでストライクが来ると思った。」と話したが、打球は思うように上がらずにファースト強襲ヒットとなり、納得のいくものではなかったようだ。

それでもこの日は中日など7球団のスカウトが視察し、左の強打者のプレーを視察した。沢井選手はすでにプロ志望を明らかにしており、この大会の終了後にプロ志望を示す予定、しかしまずは「進路も気になるけど、まずはチームの結果、試合に集中したい」と話した。

最後の夏に甲子園に出場し、甲子園でアーチを描いてプロ入りする最高のストーリーを描けるか。

2018年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
2018年度-高校生-愛知県のドラフト候補リスト

7球団注目沢井 中日スポーツ紙面 2018/7/9

 


PAGE TOP