金足農・吉田輝星投手にDeNA、ヤクルト、中日が訪問、11球団から調査書

吉田輝星

プロ志望届を提出した吉田輝星投手のいる金足農に、この日は横浜DeNA、東京ヤクルト、中日のスカウトが訪問した。本人との面談はなかった。

3球団がアピール

この日はヤクルト、横浜DeNA、中日の3球団のスカウトが金足農を訪れ、中泉監督と会談を行った。前日は阪神の会談の際に吉田輝星投手本人も同席したが、この日はなかった。

東京ヤクルトの斉藤宜之スカウトは、中泉監督より吉田の教育面について聞かれ、「ウチには秋田の先輩がいるんで」と秋田商出身の石川投手、金足農出身の石山投手がいることを話し、両選手による指導があることを話した。斉藤スカウトは会談後、「1位候補。高校投手NO.1で即戦力」と話した。

横浜DeNAは河原隆一スカウトが訪問し、「球速だけじゃない。けん制、フィールディングもうまい。そんな投手は桑田さん以来。将来性というより即戦力」と話し、こちらも即戦力であることを強調した。

中日は山本将道スカウトが訪問、すでにドラフト1位は大阪桐蔭の根尾選手を指名する事を明言しているが、「根尾を外して、吉田君が残っている場合は行かせていただく」と外れ1位の候補の筆頭であることを明らかにした。

中泉監督はすでに11球団から調査書が届ていることを話した。これで訪問した球団は、11日に訪問した阪神、ソフトバンク、千葉ロッテと合わせて6球団となった。

2018年ドラフト指名予想
2018年高校生プロ志望届提出選手一覧

3球団とも中泉一豊監督(46)との会談のみで、吉田との面談は行わなかった。ヤクルト斉藤宜之スカウトは同監督から吉田の教育面を問われたことを明かし、「ウチには秋田の先輩がいるんで」と秋田商OBの石川、金足農OBの石山の存在をプッシュ。「1位候補。高校投手NO・1で即戦力」と話した。


PAGE TOP