霞ケ浦の左腕・山本雄大投手に、広島、ヤクルトのスカウトが視察

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 広島カープドラフトニュース

霞ヶ浦高校はこの日、つくば秀英と練習試合を行い、左腕の山本雄大投手が4回3安打6奪三振無失点の好投を見せた。

スポンサーリンク

霞ケ浦のエース

エースらしい投球を見せた。山本雄大投手は昨年は打撃が良く、野手として出場をしていたものの、茨城大会では左の先発として好投し、チームの甲子園出場に貢献した。

甲子園ではプロ注目の鈴木寛人投手が履正社戦で先発したものの、3回途中で降板すると、山本投手が6回2/3で10安打を許したものの4失点に抑える粘りのある投球を見せていた。

今年は投手として本格的に投球練習をし、下半身を中心とした投手としての力のある球を投げる。この日は前日の練習で「バラバラだった。踏み出した足の大腿骨に股関節をかぶせることをイメージして、1本でしっかり立つ。それができていなかったんです」と、しっかりとポイントを把握すると、この日は1日でそれを修正し、4回3安打6奪三振無失点の好投を見せた。

この日の投球に高橋祐二監督は「今日はしっかりゲームを作ってくれた。キチッと投げたら、もっとボールがくるでしょう」と話した。スタンドでは広島、東京ヤクルトのスカウトが視察しており、広島の尾形スカウトは「指によくボールがかかっていたし、球持ちもよかった。いい素材。今後が楽しみですね」と評価した。

霞ケ浦高校からは、昨年の鈴木投手が広島のドラフト3位で指名されると、2017年も遠藤淳志投手など、エースは歴代ドラフトで指名をされている。山本投手も「霞ケ浦のエースはプロに言ったすごい選手ばかり。僕も先輩たちに負けないように、最後まであきらめずに頑張りたい」と話した。

2021年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
霞ヶ浦高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

高橋祐二監督は「今日はしっかりゲームを作ってくれた。キチッと投げたら、もっとボールがくるでしょう」と、さらなる成長を期待した。スタンドでは広島、ヤクルトのスカウトが観戦。広島の尾形佳紀スカウトは「指によくボールがかかっていたし、球持ちもよかった。いい素材。今後が楽しみですね」と評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント