関東第一の今村拓哉投手は137キロ、日本ハム・西武が視察

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

関東第一の左腕・今村拓哉投手が、聖望学園との練習試合で登板し、3回2安打4奪三振無失点の好投を見せた。

大学で鍛えなおしてからプロに

今村拓哉投手は伸びのある球を投げる左腕投手で、この日は聖望学園戦で7回から登板し、3回を2安打4奪三振無失点に抑えた。視察した北海道日本ハムのスカウトのスピードガンで137キロを計測した。

これで、部活動休止が明けてから3試合に登板し、11イニングを無失点に抑えている。球速以上の速さを感じさせる球と、制球良く投げられる変化球を見せる。

進路については「直球の球威がまだまだなので、大学で鍛えなおしてからプロに行きたい」と話す。まずは夏の東京大会に向け、このままの調子で臨んで行ければ、注目されるピッチングを見せてくれそうだ。

2020年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
関東第一・今村 計11イニング無失点 西日本スポーツ紙面 2020/6/28

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント