鬼怒商の143キロ左腕・江原恭真投手が5回1安打完封、巨人、楽天スカウトが視察

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

鬼怒商が三和高校に5回コールドで勝利、143キロ左腕の江原恭真投手が5回1安打6奪三振完封勝利を挙げた。

左ひじを痛めて

鬼怒商の江原恭真投手は、最速143キロを記録する左腕投手だが、5月に入り左ひじを痛めていて、この日はほぼぶっつけの本番となった。

球速は133キロ止まりだったものの、持ち前の緩急を見せ、ランナーがいない時は110キロ台までストレートのスピードを抑え、ランナーが出てから球速を上げた。5回を投げて1安打6奪三振で完封勝利、「練習で投げられていない割には上出来だった。要所要所で力を入れました」とまずは1勝に安心した表情を見せた。

この日は巨人、東北楽天の2球団が視察に訪れた。プロ入りを目指している江原投手は「自分の持ち味はやっぱり直球。次は調整して130キロ後半を出してアピールしたい」と話し、これからさらに調子を上げてアピールを続ける。

2020年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
茨城県高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度B
茨城県高校野球大会はの注目選手を紹介します。

巨人と楽天のスカウトが視察する中、プロ入りを目指す江原は「自分の持ち味はやっぱり直球。次は調整して130キロ後半を出してアピールしたい」と意気込んだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント