九州学院の注目外野手・牛島希選手が2安打3打点、6球団視察し広島、中日が評価

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース

九州学院で50m5.9秒の俊足1番バッターとして、また長打力も見せるパワーを持ち、プロが注目している牛島希選手が、2安打3打点の活躍を見せた。

スケールを感じる選手

牛島希選手は、初戦の熊本高戦で5打数ノーヒットに終わっていたが、この日の文徳戦では、1番センターで出場し、3回に二塁打を打って今大会初安打を記録すると、2安打3打点の活躍、5打数全てで出塁をする活躍を見せた。

初戦の後に「バットが最短距離で出ていなかった」と、すぐに修正をして結果を見せた。試合は3-4で敗れたが、 「3年間の集大成で、笑顔でできた。楽しかった。初戦は迷惑ばかりかけた。3年間指導してくれた坂井監督と、みんなの力で打てた結果だと思います」と話した。

この日は広島、中日など6球団のスカウトが視察をした。

広島・末永真史スカウト:「走攻守そろっている選手。まだまだ伸びる素材。将来が楽しみ」

中日・三瀬幸司アマスカウト:「スケールを感じる選手。打席の構えもいい」

足のある外野手として、熊本県の高校生に強さを見せていた広島が獲得しそうな選手に見える。

牛島選手は「できれば高卒でプロに行きたい。走攻守そろった山田哲人さんのようになりたい」と話し、プロ志望の方針を明らかにした。

熊本県高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度C
熊本県高校野球大会はの注目選手を紹介します。
2020年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

広島、中日など6球団が視察。広島の末永真史スカウトは「走攻守そろっている選手。まだまだ伸びる素材。将来が楽しみ」。中日の三瀬幸司アマスカウトは「スケールを感じる選手。打席の構えもいい」と評した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント