旭川実の147キロ2年生・田中楓基投手に6球団スカウト注目

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

旭川実で、最速147キロの速球を投げる2年生・田中楓基投手に、6球団のスカウトが視察し、北海道日本ハムが評価をしている。

スポンサーリンク

この日は144キロ

秋季高校野球の北海道大会2回戦、旭川実vs白樺学園の試合に、来年の注目投手・田中楓基投手が先発すると、最速144キロの速球などで6回まで無失点、その後1点を失ったものの9回1失点の完投勝利を挙げた。

北海道は大学のリーグ戦も終わり、プロのスカウトも来年に向けた視察をしている。この日は6球団のスカウトが視察に訪れ、北海道日本ハムの白井スカウトは「真っすぐは来年に向けて期待です」と話した。

この夏も力のある投球を見せていた田中投手、来年に向けては夏頃までには150キロに到達すれば、来秋には高校生投手の上位クラスとして注目されることになりそうだ。

2021年度-高校生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

日本ハム白井スカウトは「真っ直ぐは来年に向けて期待です」と話していた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント