仙台育英・伊藤樹投手が146キロ速球で5回1/3をノーヒット6K、U18代表・馬淵監督も評価

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

仙台育英の147キロ右腕・伊藤樹投手が2番手で登板し、5回1/3をノーヒット、6奪三振を奪う好投を見せた。

スポンサーリンク

ピンチに146キロ

仙台育英は昨秋と同じく、2年生の古川翼投手が先発した。140キロを記録し、明徳義塾を3回までノーヒットに抑えていく。しかし、4回、四球とヒットで2アウト1,3塁となった場面で、須江監督は迷うことなくエースの伊藤樹投手をマウンドに送った。

伊藤投手は打者・代木大和投手にストレートを投げ込み、低めに伸びる146キロの球に代木選手もかするのが精一杯、三振を奪ってピンチを凌いだ。

チェンジアップが高めに浮くことが多く課題が残ったものの、ストレートは伸びが十分。140キロ前半でも相手バッターが振り遅れており、明徳義塾の馬渕監督も「森木君とは球質が違う。スピンは伊藤君の方がありそうな気がする。リリースポイントが前でスピンがかかっていた。甲子園のスピードガンは3キロくらい速いから140キロくらいでしょう。それ以上の威力を感じた」と、地元の150キロ右腕・森木大智投手と比較して評価した。

結局、5回1/3を投げて明徳打線をノーヒットに、6つの三振を奪って力を見せた。伊藤投手は「出来過ぎかなと思う」と話したが、リリースの近さ、球の回転の良さが抜群で、当然の投球という感じがした。

視察したMLBロイヤルズの大屋スカウトも「中学時代から見ていた選手。投手としての完成度の高さが魅力だ」と評価した。

2人の投手で1安打完封リレーを挙げた。U18代表監督を務める馬渕監督にも強い印象を残しただろう。秋に行われるU18W杯では、代表で投げる可能性が非常に高くなったと思うが、まずはこのセンバツでリリーフとしてどんな投球を見せるか注目したい。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
センバツ第1日の対戦カードと注目選手
3月19日に開幕するセンバツ高校野球大会、初日の対戦カードと注目選手です。
―高知高の森本投手を想定して練習しているから速球には強いのでは
 「森木君とは球質が違う。スピンは伊藤君の方がありそうな気がする。甲子園のスピードガンは3キロくらい速いから140キロくらいでしょう。それ以上の威力を感じた」
仙台育英・伊藤 圧巻明徳0封 かつての“スーパー1年生”聖地でリベンジ/デイリースポーツ online
 「選抜高校野球・1回戦、仙台育英1-0明徳義塾」(19日、甲子園球場) 役目を終えたエースはフーっと息を吐いた。四回2死一、三塁の救援から、5回1/3を無安打無失点の圧巻投球。かつてスーパー1年生と呼ばれたプロ注目の伊藤樹投手(3年)が2年ぶりの“リベンジ”の舞台で輝きを放つ。「出来過ぎです」。試合後、ようやく笑った...
【センバツ】明徳打線ねじ伏せた仙台育英エース伊藤樹 146キロ計測 好リリーフ「自分の力以上出る」:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇19日 センバツ高校野球 仙台育英1―0明徳義塾(甲子園) 背番号1が仁王立ちした。仙台育英は4回途中からマウンドを継いだ伊藤樹投手...
仙台育英、東北勢初Vへ白星発進 古川からエース・伊藤、1安打完封リレーは大会史上7度目 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 令和最初のセンバツ王者を目指す32校による13日間(準々決勝、準決勝翌日の休養日含む)の熱戦が19日、幕を開けた。1回戦3試合が行われ、仙台育英(宮城)は古川翼投手(2年)とエース伊藤樹投手(3年)の1安打継投で、明徳義塾(高知)に1―0勝利。大会史上4度目の開幕戦延長サヨナラ勝利を挙げた神戸国際大付(兵庫)と、高崎...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント