近江・山田陽翔投手が165球2失点完投、146キロ記録し5球団の幹部が評価

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

センバツ大会に京都国際の代打として出場した近江、エースで148キロ右腕の山田陽翔投手は165球で長崎日大に延長13回2失点で完投勝利した。

スポンサーリンク

高校生にしてはレベルが高い

4番投手で先発した山田陽翔投手は、最初こそ130キロ台だったストレートが、5回には最速となる146キロを記録するなど、今年のドラフト注目投手の力を見せた。変化球がまだ精度が良くなかったが、昨年秋は右肘の不安で投げられなかった所から、見事に復活をした。

「自分としては思った通りの投球ができた。感触も良かった。肘も全く問題なく投げることができた。競った試合を勝てたのは自信になります」と話す。延長に入ってもマウンドを降りなかった。多賀監督は辞退をした京都国際の森下瑠大投手の名前をあげ、「エースの森下君と山田が仲良くさせてもらっている。森下君の無念をしっかりここに持って投げてくれたんじゃないかな」と話した。

また高校通算30本塁打でこちらもプロが注目する打撃では、延長13回タイブレークの先頭打者で、ノーアウト1、2類の場面で打席に立つと、初球を鋭く振り抜き勝ち越しの打点を挙げた。「攻撃とは攻めること。初球からどんどんいこうと思っていた。うまく叩けてうれしい。負けるとは思っていなかった」と話した。

この日は12球団のスカウト陣が視察をしていたが、5球団の幹部クラスが評価をしている。

福岡ソフトバンク・永井スカウト部長:「直球もいいし、特に変化球の精度が高い。ツーシームやカットボールも使い分けて高校生にしてはレベルが高い。通用すると思います。

北海道日本ハム・大渕GM補佐兼スカウト部長:「真上から放る潔さもあり、力強い。体の強さも感じられる。よく考えて投げてもいるようにも見えましたね。」

東京ヤクルト・小川GM:「力のあるボールを投げられ、スピードも出ていた。変化球がもう少しかな。でもこの時期だから。これから楽しみな選手ですね。」

中日・松永スカウト部長:「直球にはもともと力強さがあったが、変化球もうまく使えていた」

横浜DeNA・河原スカウティングディレクター:「左打者には落ちる系、右打者にはスライダーを投げ分けられていた」

打撃でも注目されるが、山田投手は投手で勝負することを宣言しており、まずは昨年の右肘痛からの復活を見せた。今後、ストレートは150キロ台、そして変化球の精度も上げてゆき、夏にはドラフト上位指名を確定するような投球も期待できる。

ただ、まだ寒いこの時期に165球を投げたことで、センバツ後に調子を落とす投手も少なからずいる。ましてや急遽出場が決まる中でどれだけ準備ができていたかということもある。長い視点で成長する道を選んで欲しい。

センバツ高校野球(2022)2日目の対戦カードと注目選手
センバツ高校野球大会は2日目、対戦カードと注目選手です。
2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【センバツ】13回2失点の近江・山田陽翔はプロで「通用する」/各球団スカウト - センバツ : 日刊スポーツ
近江(滋賀)のエース山田陽翔(はると)投手(3年)が延長13回、165球を投げ長崎日大を2点に抑えた。7安打10奪三振で最速は146キロだった。各球団の編成担… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
近江の山田が熱投165球、13イニング投げ抜き2失点完投勝利 打っても勝ち越し打【センバツ】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇20日 センバツ高校野球1回戦 近江6―2長崎日大(延長13回、タイブレーク) 近江の最速148キロ右腕・山田陽翔が165球の熱投で...
【センバツ】近江・山田陽翔「うれしい」13回表タイブレーク制する決勝打、その裏0点抑える - 高校野球 : 日刊スポーツ
近江(滋賀)は接戦をものにして2回戦に進出した。##head##--【スコア】選抜高校野球スコア速報>>--… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
近江・山田、165球完投&V打 延長十三回激闘タイブレーク制す/センバツ
第94回選抜高等学校野球大会第2日第2試合(長崎日大2-6近江=延長十三回タイブレーク、20日、甲子園)代替出場決定からわずか3日。近江ナインは延長十三回、3時…
緊急出場・近江 延長13回タイブレーク魂の1勝 京都国際の分も…エース山田V打&165球完投 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 1回戦3試合が行われた。選抜史上初の滋賀―長崎対決となった第2試合では新型コロナウイルスの集団感染のために出場辞退した京都国際に代わり、繰り上げ出場となった近江(滋賀)がエース山田陽翔の165球完投で、今大会初の13回タイブレークの末、長崎日大を下した。2点を追う9回に同点に追いつき、延長戦で粘り勝ちだ。急きょ出場し...
【センバツ】近江・山田陽翔が延長13回タイブレークV打&165球完投 京都国際コロナ辞退で緊急出場
 新型コロナウイルスの集団感染による京都国際の辞退で17日に急きょ出場が決まった近江(滋賀)が、長崎日大を相手に魂の戦いを見せた。2点差を9回に追いつき、センバツでは2度目のタイブレークに突入。延長1
近江・山田165球熱投&V撃 緊急代替出場ドタバタも逆転タイブレーク星/デイリースポーツ online
 「選抜高校野球・1回戦、近江6-2長崎日大」(20日、甲子園球場) コロナ禍に見舞われた京都国際に代わって緊急出場した近江(滋賀)は、延長十三回タイブレークの末に長崎日大を下した。プロ注目で主将の山田陽翔投手(3年)が、165球の熱投&決勝適時打と大黒柱の働きで準備もままならなかったチームをけん引。センバツ出場代替校...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント