浦和麗明の185cm左腕・吉川悠斗投手が141キロ、7球団視察しヤクルト・阪神が評価

高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

浦和麗明の185cm左腕・吉川悠斗投手が、この日の春季高校野球埼玉大会2回戦・市立浦和戦で先発し、9回4安打15奪三振の快投を見せた。

スポンサーリンク

面白いように空振り奪う

初回、吉川悠斗投手は先頭打者に四球を与えたものの、そこから三者連続三振を奪う。その後も変化球でカウントを奪い、最後の強いストレートで三振を奪う。変化球も、左打者の外角に大きく外れる球で、面白いように空振りを奪った。

7回、1アウトから連打で1、2塁となり、「バントだと思って、甘く緩いボールで入ってしまった」と8番の山崎投手にタイムリーを浴びた。しかし、9回にはこの日最速となる141キロの速球で2つの三振を奪うなど、9回4安打15奪三振1失点の快投を見せた。

吉川投手は昨年の春に浦和学院を5回までノーヒットに抑える投球を見せると、秋の川口市立を9回2安打12奪三振で完封した。184cm70kgの細身の左腕だったが、腕の振りが良く、角度のある球を投げていた。

この日は185cm77kgと体が少し太くなり、とくに下半身の力がついていた。変化球も抜群で、「スライダーがきれいに決まった球が増えてきた。そこはいい傾向かと思います」と話した。

この日は7球団8人のスカウトが視察をしているが、

東京ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク:「左投手特有の角度が良い。変化球も腕が振れているから打者は対応が難しい」

阪神・畑山統括スカウト:「変則で角度がある。変化球も器用にいろいろな球種を投げ分けられ、手先の器用さをもっているのは彼の強み。これからトレーニングをして体に力がつけば、球速は上がってしっかりとした球を投げられるのでは」

と評価した。

吉川選手が学校でも進学を目指す特選コースで学んでいるが、進路について「プロは考えていますか?」と聞かれると、「はい」と答えた。

視察した印象として、ポテンシャルが非常に高く将来性はかなり高いと思う。今大会で敗れてしまったが、現状としては浦和学院や花咲徳栄などを相手にどこまで投げられるかを見たい。その上で、東洋大や慶応大などに進学し、大学4年時にはかなり注目される投手になっているようなイメージができる。ただ、ミスミス4年後にドラフト上位になりそうな投手を今年、プロ側が見過ごすのかどうか、これは吉川投手側もプロ側も悩ましいところだと思う。

2022年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生-埼玉県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【高校野球】プロ注目の浦和麗明・吉川悠斗1失点で初戦敗退も15K スライダーに手応え  - 高校野球 : 日刊スポーツ
プロ注目左腕・浦和麗明の吉川悠斗投手(3年)が、初戦で散った。初回からスリークオーターから腕を振った。先頭を四球で歩かせたが、その後は3者三振。尻上がりに調子… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

試合を視察した阪神の畑山統括スカウトは「変則で角度がある。変化球も器用にいろいろな球種を投げ分けられ、手先の器用さをもっているのは彼の強み。これからトレーニングをして体に力がつけば、球速は上がってしっかりとした球を投げられるのでは」と評価。まだ発展途上。夏までの成長を期待した。

浦和麗明・吉川を7球団8人のスカウトが視察 9回1失点15Kも援護なく敗退 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 今秋ドラフト候補の浦和麗明の最速139キロ左腕・吉川悠斗(3年)は大宮公園で行われた市浦和戦で9回4安打1失点の好投も打線の援護なく0―1で敗れた。1メートル85の長身から繰り出す直球とスライダーを軸に15三振を奪い「最初の方は球が浮いてしまったが最後の方でまとまってきた」と振り返った。

女子校から18年に男女共学となった同校に入学し、国公立大志望者が属する特選コースで勉強にも励む左腕を、この日は7球団8人のスカウトが視察。プロ入りも視野に入れ「直球の伸びと変化球の切れを出せるようにしたい」と成長を誓った吉川についてヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスクも「左投手特有の角度が良い。変化球も腕が振れているから打者は対応が難しい」と高く評価した。

プロ注目左腕 浦和麗明・吉川9回15K 敗戦も阪神・畑山統括スカウト「おもしろい」/デイリースポーツ online
 「春季高校野球埼玉大会・2回戦、市浦和1-0浦和麗明」(25日、大宮公園野球場) 浦和麗明のエースでプロ注目の吉川悠斗投手(3年)が市浦和戦で9回4安打1失点と力投。阪神など複数球団が視察する中、15三振を奪ったが、勝利には結びつかなかった。

185センチの長身から繰り出される直球と切れのある変化球が持ち味。この日は七回に3連打で失った1点が勝敗を分けたが、阪神・畑山統括スカウトは「今は成長過程だけど、力強さが出てきたらおもしろいかな」と印象を語った。

【高校野球】浦和麗明のプロ注目左腕・吉川悠斗が15Kも初戦敗退
 浦和麗明の左腕エース・吉川悠斗(3年)が15奪三振の快投を見せたが、打線の援護がなく0―1で初戦敗退した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント