中京大・沢井廉選手に5球団視察、中日・巨人・日本ハムが高評価「上位候補」

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

愛知大学リーグでは中京大の沢井廉選手がこの日は4打数ノーヒットも、中日、巨人、北海道日本ハムなど5球団のスカウトが視察し高く評価をしている。

スポンサーリンク

上位候補でしょうね

この日は愛知学院大と対戦した中京大、沢井廉選手は4番を打ったものの、第1打席は変化球を空振り三振、第2打席は死球、第3打席はショートフライ、そして第4打席は三振も振り逃げ、そして9回の第5打席はショートフライ、4打数ノーヒットで試合も2−3で敗れた。

それでも沢井廉選手の打席には、視察に訪れた5球団のスカウトもビデオカメラを回すなど注目をし、それぞれ高く評価をしている。

中日・清水スカウト:「昨年までで力があるのは分かっている。技術力も兼ね備え、速球にも強い」

巨人・木佐貫スカウト:「スイングにくせがなく、無理に引っ張らずに左中間へ打つこともできる。東海地区の大学生野手で1、2番手」

北海道日本ハム・熊崎スカウト:「高校から順調に育っている。上位候補でしょうね」

今年の大学生スラッガーのドラフト候補としては、早稲田大・蛭間拓哉選手、中央大・森下翔太選手とこの沢井選手がTOP3だと思う。蛭間選手、沢井選手はまだ今年結果を出せていないが、スカウトの評価の通り、昨年まででその評価はすでに固まっており、容易に落ちることはない。

プロで主軸として長打を期待できる選手のほしい球団は、最終的にこの3人をドラフト上位候補に持ってくると思う。

2022年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
プロ注目スラッガー中京大・沢井廉、快音なしも5球団スカウト高評価「力があるのは分かっている」【愛知大学野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇25日 愛知大学野球1部春季リーグ第3週第3日 愛院大3―2中京大(パロマ瑞穂) 中京大のプロ注目のスラッガー・沢井廉外野手(4年・...

中日の清水スカウトはこの日は結果こそ出なかったものの「昨年までで力があるのは分かっている。技術力も兼ね備え、速球にも強い」とうなずく。巨人の木佐貫スカウトも「スイングにくせがなく、無理に引っ張らずに左中間へ打つこともできる。東海地区の大学生野手で1、2番手」と評価すると、日本ハムの熊崎スカウトは「高校から順調に育っている。上位候補でしょうね」と話した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント