近江・山田陽翔投手がセンバツ後初の実戦登板、3球団視察し阪神スカウト「体は全く問題ない」

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

近江の148キロ二刀流・山田陽翔選手が、センバツ後初の実戦登板をし、9回7安打2失点で完投勝利した。阪神のスカウトが評価をしている。

スポンサーリンク

大阪桐蔭戦以来

センバツの決勝の大阪桐蔭戦で、自ら交代を申し出たマウンドから約1ヶ月、近江の山田陽翔投手が実戦登板に復帰した。

センバツでの登板の影響により野手に専念をしていたが、この日の春季高校野球滋賀大会の準決勝・綾羽戦の4日前に監督から登板を告げられ、投球の練習を再開していた。

この日は3回まではパーフェクト投球、4回に3安打で失点をしたものの、その後は落ち着いて抑えていく。最速は144キロを記録し、9回119球を投げて7安打10奪三振2失点で完投、7−2でチームに勝利をもたらした。

「1カ月ぶりぐらいだったがパワーで押し切れた。課題も出たので、50点ぐらい」と話す。疲労のない中で力で押す投球を見せられた。また打撃でも4番を打ち2安打3打点の活躍だった。

この日は3球団のスカウトが視察し、阪神の筒井スカウトは「順調に成長している。圧倒的な投球ではないが、ピンチになっても崩れない。球種も多彩で崩れない。打撃でも積極的にスイングして、試合を支配している。これだけ投げられるから体は全く問題ない。両方で見ていく」と評価した。

夏の大会のシード権を獲得し、近畿大会出場も決めた。近畿大会で登板するかはわからないが、最後の夏に向けて二刀流が動き始めた。

2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生-滋賀県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
近江・山田陽翔が選抜後初の実戦登板で7安打2失点完投「50点ぐらい」/春季滋賀大会
春季滋賀大会(5日、準決勝、近江7ー2綾羽、マイネットスタジアム皇子山)今春の選抜準Vの近江が綾羽に快勝し、21日に始まる近畿大会(和歌山・紀三井寺)の出場へ王…

ネット裏には3球団が熱視線を送り、阪神の筒井スカウトは「順調に成長している。圧倒的な投球ではないが、ピンチになっても崩れない。打撃でも積極的にスイングして、試合を支配している」と評価した。

近江・山田、センバツ後初登板 2失点完投で3年ぶり決勝へ 打でも存在感/デイリースポーツ online
 「春季高校野球滋賀大会・準決勝、近江7-2綾羽」(5日、皇子山球場) 大黒柱がマウンドに立った。今秋ドラフト上位候補の近江・山田陽翔投手(3年)が今春センバツ大会決勝以来の実戦登板で119球を投げ、7安打2失点完投。打撃でも決勝打を含む2安打3打点の奮闘で3年ぶりの決勝進出に導いた。

バットでも4番としての役割を全う。初回1死一、三塁の好機で先制の左前適時打を放つなど勝負強さを発揮した。視察した阪神・筒井スカウトは「これだけ投げられるから体は全く問題ない。(投手と野手の)両方で見ていく」と評価した。

近江・山田 再出発の2失点完投&決勝打含む2安打3打点「自分が投げて、しっかり勝ちきることが大事」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 各地で行われ、今春選抜準優勝の近江は綾羽との準決勝に快勝。同決勝以来のマウンドとなった今秋ドラフト候補の山田陽翔(3年)が投げては2失点完投、打っては2安打3打点と躍動した。
近江・山田がセンバツ決勝以来の登板で2失点完投 今春は「圧倒的優勝」が目標/デイリースポーツ online
 「春季高校野球滋賀大会・準決勝、近江7-2綾羽」(5日、皇子山球場) センバツ大会準優勝の近江が、決勝進出を決めた。
近江・山田陽翔、今春選抜決勝以来のマウンドで2失点完投 打では2安打3打点 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 甲子園のスターがマウンドに帰ってきた。今秋ドラフト上位候補の近江・山田陽翔(3年)が今春選抜決勝の大阪桐蔭戦以来の実戦登板で119球を投げ7安打2失点完投。4番打者としても決勝打を含む2安打3打点で3年ぶりの決勝進出に貢献した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント