近江・山田陽翔投手が12奪三振3失点完投、阪神スカウト「どれもレベルが高い」

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

近江高の山田陽翔投手はこの日、強打の鶴岡東と対戦し11安打を許したが12三振を奪い、3失点に抑えて完投勝利した。

スポンサーリンク

4番としても活躍

投手としては3回、鶴岡東の土屋泰人選手など2本のホームランを浴びた。それでも11安打を許したものの要所で三振を奪って12個を積み重ね、ホームランによる3失点のみに抑えた。

4番打者として3回に勝ち越しのタイムリー2ベースヒットを打ち、8−3の勝利に貢献した。

この日もプロのスカウトが視察をしているが、阪神の筒井スカウトは「大舞台でも自分の能力を発揮できるのはいいこと。直球、変化球、どれもレベルが高い。」と評価した。

これで甲子園通算9勝となり、駒大苫小牧の田中将大や早稲田実の斎藤佑樹投手の8勝を超えた。「日本一という目標が通過点であることは変わらないが、しっかり準備をして投げられるようにしたい」と話し、その先も見据えながら日本一を目指す。

2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
聖地9勝の近江・山田陽翔は「満員の甲子園は味方にも敵にもなると実感した」/甲子園
第104回全国高校野球選手権大会・第7日第3試合(鶴岡東3-8近江、2回戦、12日、甲子園)県勢初の悲願を狙う近江(滋賀)は、鶴岡東(山形)を下し、16強入りを…

阪神・筒井スカウトは「大舞台でもしっかり自分の能力を発揮できるのはいいこと。直球、変化球、どれをとってもレベルが高い。高校生の中ではトップクラス」と評価した。早実・斎藤佑樹氏(元日本ハム)、駒大苫小牧・田中将大(楽天)らを抜く甲子園9勝目を挙げて16強。海星(長崎)との3回戦は15日で、中2日と間隔は短い。「もちろん日本一という目標が通過点であることは変わりはないが、しっかり準備をして、投げられるようにしたい」と山田。

近江・山田「これも日本一への通過点」斎藤、田中超え甲子園9勝 滋賀県勢夏40勝も決めた - スポニチ Sponichi Annex 野球
 2回戦4試合が行われた。近江(滋賀)のプロ注目右腕・山田陽翔(はると)は3回に2本塁打を許しながら、2試合連続2桁奪三振となる12Kで149球3失点完投。3回には勝ち越しとなる決勝の左翼線適時二塁打を放ち、今大会最多観衆の甲子園を沸かせた。滋賀勢夏40勝目を挙げ、山田は大阪桐蔭・藤浪晋太郎(阪神)らに並ぶ甲子園9勝目...
近江・山田 マー君、佑ちゃん超えた!甲子園9勝 後輩の復帰まで「『勝つ』と言った」/デイリースポーツ online
 「全国高校野球選手権・2回戦、近江8-3鶴岡東」(12日、甲子園球場) 滋賀県勢初の日本一を狙う近江が3季連続の16強入りを果たした。原動力となったのはエースで4番の主将・山田陽翔投手(3年)だ。11安打3失点で完投し、勝ち越し打を放つなど投打に躍動した。この勝利で駒大苫小牧・田中(現楽天)、早実・斎藤(元日本ハム)...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント