阪神がスカウト会議、高校生の絞り込みを進める

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース スカウト会議

阪神は8月12日に西宮市内の球団事務所でスカウト会議を開き、高校生のドラフト候補の絞り込みを進めた。

スポンサーリンク

全出場校出揃う前に

阪神はこの日、スカウト会議を行った。夏の甲子園大会7日目の終了後というのは例年と同じだが、今年はまだ全出場校が出揃っていないものの、同じ日程で行った。

この日のスカウト会議では高校生のドラフト候補の絞り込みを進めた。

阪神はこれまで高校生では、京都国際の森下瑠大選手、近江の山田陽翔選手、高松商の浅野翔吾選手、天理の戸井零士選手などを評価してきた。いろいろなポジションの選手を評価しており、この夏の各スカウトの判断と、現在のチーム状況、そして次期監督の意向なども踏まえて補強ポイントを更に絞り込んで指名選手が決まっていく。

阪神タイガースのドラフト指名予想
阪神タイガース公式ページ 阪神タイガース関連のドラフト掲示板 阪神タイガースの過去のドラフト指名一覧 阪神タイガース/ドラフト最新記事 以前のニュースはこちら 補強ポイ...
阪神タイガース、過去のドラフト指名一覧
阪神タイガース公式ページ 阪神タイガース関連のドラフト掲示板 阪神タイガースのドラフト指名予想 阪神タイガース過去のドラフト指名 過去3年間:投手13名(右7、左6)、野手12(捕3...

高松商・浅野ら高校生絞り込む − デイリースポーツ紙面

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント