市船橋・森本哲星投手がプロ志望表明

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

夏の甲子園大会2回戦で敦賀気比に敗れた市船橋、双子選手として注目された弟の森本哲星投手は、「プロの世界で戦いたい」とプロ志望を表明、兄とは「進路は違うと思います」と話した。

スポンサーリンク

上で戦うために

大きなカーブと力のあるストレートで、千葉大会から主にリリーフとして登板し、甲子園出場&1勝を挙げた立役者・森本哲星投手が、この日、敦賀気比に敗れた試合の後に、「今日勝って次も戦いたかった。上で戦うために、勝てる投手にならないといけない。プロの世界で戦いたい」と話し、プロ志望を表明した。

外野手の森本哲太選手とは双子で、この日も最後の追い上げとなる2点タイムリーヒットを打つ等の活躍をしていたが、弟の哲星投手は「進路は違うと思いますが、ずっと一緒にやってきて良かった」と話し、別々の進路に進む決意を示した。

フォームに特徴があり、面白いタイプの左腕投手だと思う。しかし、現時点でドラフトの指名が確実にあるという情報は無く、ドラフト会議では指名があれば育成ドラフトでの指名となりそうだ。

2022年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の甲子園大会(2022)の組み合わせと注目選手一覧
第104回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選は、8月3日の午後4時から行われます。対戦カードと注目選手を速報します。
【甲子園】市船橋・森本哲星が「プロの世界で戦いたい」とプロ志望を表明:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇13日 全国高校野球選手権2回戦 敦賀気比8-6市船橋(甲子園) チームを勇気づけてきた応援曲「市船soul」に後押しされた市船橋(...

「今日勝って次も戦いたかった。上で戦うために、勝てる投手にならないといけない。プロの世界で戦いたい」とプロ志望を明かした。

市船橋 夏2勝届かず、森本ツインズ弟・哲星は兄・哲太と「甲子園に出られたのでうれしい」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 市船橋(千葉)は8強入りした97年以来の夏2勝目はならなかった。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント