【夏の甲子園2022】9日目の対戦カードと注目選手

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

夏の高校野球甲子園大会9日目の対戦カードと注目選手です。

9日目第1試合

横浜高校
緒方漣2年
右右
 屈指の守備力と打撃センスで、中学時代には守備は全国トップクラスと評価。長打も見せており、パワーも魅力。B
杉山遙希2年
180cm75kg 左左
 安定感のある左腕。コントロールも良く、勝負強さがある。今後横浜を背負っていく強心臓のスーパー1年生!!B
小野勝利2年
180cm86kg 右右
 中学時に狭山西武ボーイズで通算33本塁打放ち、推定飛距離130m弾などを打った。 和製李大浩の異名を持つスラッガーB-
金刺武蔵2年
178cm87kg 右右
 投打に秀でた二刀流 中学時に135キロ、4番としても強烈な打球を放つB-
萩宗久2年
185cm83kg 右右
 2年生で横浜高校の4番を担う外野手。春の神奈川県大会では2試合連続本塁打を放つなど打撃力に魅力のある中堅手。B-
安藤岳3年 130キロ後半の真っ直ぐを投げる本格派C+
岸本一心3年
170cm75kg 右左
 広角に打てる バットコントロールが素晴らしい 野球センスの塊C+
佐竹剛義3年
183cm 左左
 大型左腕投手で、抜群の球威とスライダーを持ち、将来性が非常に高く評価されている。C+
田高康成3年
181cm84kg 右右
 制球力があり、試合を作れる完成度の高い大型右腕。C+
玉城陽希3年
173cm70kg 右右
 2年夏の神奈川大会の7試合で打率.455 11打点を記録。 一塁手としてプレーしていたが、現在は本職の捕手としてプレーしてる。C+
聖光学院高校
三好元気2年
173cm70kg 右右
 高校1年時は代打で起用され、2年秋の郡山商戦ではスライダーに食らいついて、同点に追いつくタイムリーヒットを打った。磐城戦では同点に追いつくソロホームランを放つな�…C+
佐山未来3年
174cm74kg 右右
 球威あるストレートに、抜群の切れ味を見せるスライダーを投げ、カーブ、チェンジあっぷ、カットといった一通りの変化球を操る。…B-
山浅龍之介3年
175cm83kg 右左
 キャッチング、ブロッキング、スローイング共に安定感がありセカンド送球のタイムはアベレージで1.8から1.9秒台をマークする…B-
赤堀颯3年
176cm67kg 右右
 ショートでチームの柱となる守備力を見せる。 瞬足で1番を打つが長打も打てるパワーがあり、さらにパワーがついたらおもしろい選手。C+
椎野華蓮3年
177cm70kg 左左
 力のある球を投げる左腕投手。2年春と秋に左肘の手術を受け、復活を目指している。C+
安田淳平3年
178cm754kg 右左
 センターとして瞬足を飛ばして広い範囲を守ることができ、打撃ではパワーがあり5番など主軸をうつ。 試行錯誤しながら努力をする選手で、どんどん成長をしている。C+
大槻俊斉3年
165cm63kg 右右
 50m5.9秒の俊足で、2年秋は公式戦4試合で2盗塁、練習試合も含めると22試合で19盗塁を決める。C
狩野泰輝3年
177cm70kg 右右
 2年秋の福島大会では背番号9も、東北大会では19をつけて出場した。 1番センターとして期待される外野手。C

9日目第2試合

二松学舎大付高校
片井海斗1年
175cm97kg 右右
 1年生ながら4番を任され、二松学舎の「おかわり君」と呼ばれる。 
大矢青葉2年
179cm78kg 右右
 投げては130キロ後半、50m5秒台の足に長打力もあり、鈴木誠也2世として期待される。 高校1年秋の東京大会でスタメン出場し、1回戦の王子総合戦で初ホームランを放った。B-
瀬谷大夢3年
175cm84kg 右左
 三振が少なく、 一年時から三番バッターのクリーンナップを務め、 パンチ力がある一方、走塁のセンス、 守備範囲の広さ、類稀なるミート力とバントセンス…B-
辻大雅3年
183cm83kg 左左
 急成長を見せた大型左腕投手。DeNA・今永投手を手本に143キロのキレの良い球を投げる。…B-
親富祖凪人3年
166cm70kg 右右
 2年春に急成長し2番バッターとして勝負強い打撃が特徴で、打てばチームが盛り上がる存在。 50m5秒台の足に肩も強いC+
布施東海3年
171cm73kg 左左
 二松学舎大付では大江二世と注目され、鋭い変化球とキレの良いストレートと変化球を織り交ぜる投球を見せる。 小学6年時に横浜DeNAベイスターズジュニアに選ばれる。C+
岩崎遥斗3年
183cm90kg 右右
 恵まれた体格があり、高校2年秋は練習試合33試合で5本塁打を放つ。 東京都大会の準決勝・関東第一戦で代打で登場し決勝打を記録した。C
社高校
芝本琳平3年
177cm73kg 右右
 高校2年で143キロを記録しプロが注目すると、3年春までに146キロを記録した。 2年秋の神戸学院大付との兵庫大会決勝戦でも、9回7安打2失点と粘りをみせた。B-
堀田柊3年
 制球力の良い投手で、打たせて取る投球が持ち味。 中学時代に近所に住んでいた天理大の石原貴規捕手(広島)に受けてもらい、制球の良さを評価されていた。C+
吉田和哉3年
 オリックス・吉田凌投手の弟。社高校では控えの投手として130キロ後半の速球を投げる。C

9日目第3試合

大阪桐蔭高校
前田悠伍2年
180cm77kg 左左
 U-12カルリプケン日本代表、決勝戦で韓国を5回1安打無失点に抑えチームを世界一に導く力投で注目される。 更に成長し中学No.1左腕として高校へ入学する。…A
村本勇海2年
右左
 投打に豪快、中学最高峰のパワー。 投げては豪速球。打っては軽々柵越え。B-
松尾汐恩3年
178cm76kg 右右
 中学時代は世代のナンバーワンショートと注目。投手としてMAX142kmの強肩を見せていた。…B+
海老根優大3年
182cm86kg 右右
 U-15日本代表、野茂JAPANの主砲。 京葉ボーイズ春夏連覇の立役者。 陸上100m全国4位を経験した俊足&強肩を備える。 和製トラウトの異名を持つ次世代の日本を担う怪物。B
伊藤櫂人3年
178cm74kg 右右
 ボーイズ日本代表として出場した世界少年野球大会で大活躍。 主砲として長打を連発し本塁打も2本かっ飛ばし、大会MVPを獲得した。…B-
川原嗣貴3年
188cm86kg 右左
 台北AA国際選抜大会代表。 下級生時代からタイガースカップ決勝のマウンドを任せられた最速140キロの関西シニア最速投手。B-
別所孝亮3年
183cm87kg 右右
 中学No.1投手。 佐々木朗希以上の逸材が岐阜から大阪へと渡る。 147kmを計測するストレートは中学生の域を完全に超えている。 変化球も素晴らしい。…B-
丸山一喜3年
180cm93kg 右左
 大阪のボーイズ界では打力が非常に高いことで有名だった内野手。 U-15、野茂JAPANの中軸打者にも見劣りしない打撃センスがある。 率を稼ぎながら長打を打てるタイプ。B-
青柳佳佑3年
180cm73kg 左左
 シニアMCYSA全米選手権大会日本代表 素材型の速球派長身左腕C+
大前圭佑3年
170cm67kg 右右
 泉口二世 全国で10本の指に入る中学生ショートC+
工藤翔斗3年
174cm78kg 右左
 東海地方No.1中学生捕手と注目された。 肩の強さは全国でも屈指、2年秋に大阪大会でホームランを放つなど打撃の実力も高い。C+
小林丈太3年
176cm74kg 左左
 投球は制球力と変化球に優れたサウスポー。 打撃は鶴岡杯中日本選抜で4番を任される強打者だ。 高校では智弁学園の前川クラスのスラッガーになるかもしれない。C+
近藤勝輝3年
181cm75kg 右左
 奈良の長身怪物二刀流。 野茂JAPANで主戦投手の活躍を見せた投手としてだけではなく打撃センスも圧巻。 大谷翔平のような活躍をしてくれるだろう。C+
鈴木塁3年
177cm67kg 右右
 美濃加茂が生んだ天才遊撃手 愛知の瀬戸シニアではショートとピッチャーの二刀流で大活躍C+
田井志門3年
167cm73kg 右左
 中学生関西No.1リードオフマンの座は揺るがない。 凄まじいまでのフルスイングは超高校級だ。 走力、守備力も高い。C+
谷口勇人3年
174cm75kg 左左
 関西No.1級の左腕、そして関西No.1級のスラッガー。 スーパー二刀流候補。 「京都の怪物」と呼ばれている。C+
星子天真3年
166cm74kg 右左
 U-12侍ジャパンでは大会最優秀選手に輝いた野球少年は順調に成長。 ボーイズ日本代表でも活躍。 走攻守完璧な上に強烈なキャプテンシー。C+
砂川佑真3年
174cm83kg 右右
 ガッチリ体型の秘密兵器。 強肩強打でバッティング自慢。 寝屋川シニア在籍時には多くのアーチをスタンドへ放り込んだ。C
聖望学園
上石航大3年
181cm75kg 右右
 浦和リトルシニア所属時日本一に貢献 広角に打て 尚ホームランも打てる右打者 秋の大会でも結果を残し今後も期待できる打者ですねC+
北原鷹門3年
 線は細いものの、角度と伸びのあるストレートが魅力で、1年の秋季大会ではリリーフとして好投、入間向陽戦で2回2/3を投げて2安打1失点4奪三振、サヨナラ勝利に貢献した。…C+
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント