侍ジャパンU18代表・浅野翔吾選手が2安打2打点、視察の巨人スカウトやメジャーリーグのスカウトも評価

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

U18W杯が開幕し、侍ジャパンは初戦でイタリアと対戦、6-0で勝利した。浅野翔吾選手が初回の先頭打者で二塁打を打ち、チームに勢いを与えた。

スポンサーリンク

初球からスイング

浅野翔吾選手は初回の先頭打者として打席に立つと、初球、2球目と連続で空振りをした。しかし、「2球空振りして、スイングが大きかったので、少しフォームを小さくした。ミート中心にしたことが結果につながった」とレフト線へ弾き返すと、雨のために打席がぬかるみ足を滑らせたものの、悠々と二塁に到達した。

松尾汐恩選手の犠牲フライで先制のホームを踏むと、2回には1アウト満塁の場面で、バットを折られながらもレフト前に運び2打点を挙げた。この日は4打数2安打2打点だった。

この日は日本から12球団で唯一視察をしている巨人の岸スカウトが「うまく対応できていた。相手のスピードが上がって、どこまで対応できるかを見たい」と話したが、メジャー30球団のスカウトも視察をしており、フィリーズのオネリ・フリータ氏は「高校通算67本塁打だって?ワンダフルだ。スピードもあるし、小さいのにビッグパワーだ」と評価した。

今日は8時からメキシコとの試合が行われる。

侍ジャパンU18日本代表メンバー(2022)
2022年9月9日にアメリカで開催が予定されるU18ワールドカップの、侍ジャパンU18代表が発表されました。選手の特徴などを紹介します。(8月22日更新)
2022年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
U18侍・浅野「小さいのにビッグパワー」 全30球団メジャースカウト驚かせた2安打2打点 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 9日(日本時間10日)に開幕し、高校日本代表が1次ラウンド初戦でイタリアを6―0で破り、白星スタートを切った。今秋ドラフト1位候補の浅野翔吾外野手(3年=高松商)が「1番・左翼」で出場し、初回、左翼線二塁打を放ち先制の生還を果たすなど2安打2打点。メジャー全30球団のスカウトも日本が誇る高校生No・1スラッガーを高く...

ネット裏に集結したメジャー全30球団のスカウトらも、身長1メートル71の小さな侍スラッガーに驚きを隠さなかった。フィリーズのオネリ・フリータ氏は「高校通算67本塁打だって?ワンダフルだ!スピードもあるし、小さいのにビッグパワーだ」と称賛。日本から12球団で唯一視察し、ドラフト1位指名の可能性もある巨人の岸敬祐スカウトも「うまく対応できていた。相手の(球の)スピードが上がって、どこまで対応できるかを見たい」と評価した。

高松商・浅野翔吾 2安打2打点に巨人岸スカウト「1打席目から結果を残すのはさすが」
 【サラソタ(米フロリダ州)9日(日本時間10日)=中野雄太】第30回U18W杯が開幕し、初優勝を目指す高校日本代表はイタリアとの初戦を完封勝利で飾った。「1番・左翼」でスタメン出場した浅野翔吾外野手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント