北海・玉熊将一投手、7回1安打12奪三振完封!

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 北海高校の玉熊将一投手が夏の高校野球札幌地区ブロックの札幌手稲戦で先発し7回をわずか1安打で無失点、12三振を奪いコールド勝利を挙げた。

 話によると球速は130km中盤程度だがリラックスしてコーナーに投げ分けていたという事で玉熊投手らしい投球ができているようだ。179cm77kgのバランスの良い体から回転の良いストレートを低めの内角、外角に投げ分けるスタイルで1年生から活躍してきた。最後の夏も調子が良いようで集大成が見られそうだ。

玉熊、圧巻12K!北海がコールド発進…高校野球札幌地区予選 - スポーツ報知:2012/06/28

 北海の玉熊が、7回1安打12奪三振の快投で勝利に貢献した。2年連続の夏の甲子園に向けた初戦の大事なマウンドで、いつも通りの投球を披露した。「ある程度思っているとこに投げられた」と振り返った。

 ボールを受けた平田成捕手(3年)も「真っすぐが良くて相手も詰まっていた」。エースの好投でチームもリズムに乗り、7回コールド勝ち。玉熊も「勝ちたいと思う気持ちが強すぎても駄目」と、いつも通りの力を発揮することだけを考えた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント