大阪桐蔭・徳丸快晴選手が練習試合で2ランホームラン、前田悠伍投手は前日に4安打完封

2024年ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

大阪桐蔭が関西学院高と練習試合を行い、2年生で3番で出場した徳丸快晴選手が2ランホームランを放った。前日には京都国際と練習試合をし、前田悠伍投手が4安打完封勝利をしている。

スポンサーリンク

王者

昨秋の王者で、センバツでも優勝候補筆頭の大阪桐蔭はこの日、関西学院高校と対戦すると、3番で出場した徳丸快晴選手が2−1の7回に2アウト1塁の場面でライトへの2ランホームランを放った。

「左投手は変化球が多くて、3打席目のレフトフライはチェンジアップのあと直球に差されてしまった。だから次の打席は球を長く見るイメージで待って、カーブを良い形で打てたと思います」と話し、前の打席の経験を生かした。

この冬はホームランを打てるようにスイングを強化し、「秋は低い打球が多かったんですが、今はライトに高い弾道でちょっとは打てるようになってきたと思います」と話す。練習試合が解禁されて2本塁打と結果が出ている。

またこの日は、先発の2年生で145キロ右腕の南陽人投手が7回6安打7奪三振1失点と好投すると、同じく2年生の長身右腕・平嶋桂知投手が2回4安打も無失点に抑えた。

また、前日には京都国際と練習試合を行っており、前田悠伍投手が最速は143キロも4安打完封をしたという。「空振りで三振をとれたり、ファウルをしっかりとれたりしているので真っすぐの質自体は良くなっていると思います」と話した。

王者が徐々に歩むスピードを早める。センバツは明日、組み合わせ抽選が行われる。

【2023センバツ】大阪桐蔭の注目選手
センバツ大会に出場するチームで、個人的に注目したい選手を紹介します。今日は大阪桐蔭。
2024年度-高校生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【高校野球】センバツ史上初の2度目の2連覇を目指す大阪桐蔭、徳丸快晴右翼手先制犠飛と右越え2ラン:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇8日 高校野球・練習試合 大阪桐蔭5―1関西学院(兵庫県西宮市・関西学院大グラウンド) 18日に開幕するセンバツ(第95回記念選抜高...
大阪桐蔭が快勝!3番・徳丸2ランで勝利呼んだ「スイング強くなっている」/デイリースポーツ online
 「練習試合、大阪桐蔭5-1関西学院」(8日、関学大グラウンド) 今春のセンバツに出場する大阪桐蔭が8日、西宮市内の関学大グラウンドで関西学院と練習試合を行った。「3番・右翼」で出場した徳丸快晴外野手(1年)が2ランを放つなど、投打がかみ合い5-1で勝利。2度目の春連覇を狙う王者が順調な調子ぶりを示した。
大阪桐蔭1年生3番 徳丸が今春2発目 「右方向に高い弾道が上がるようになってきた」 選抜連覇へけん引 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 第95回選抜高校野球大会(3月18日から14日間、甲子園)に出場する大阪桐蔭が8日、関西学院(兵庫)との練習試合に臨み、徳丸快晴が今春2発目となる右越え2ランを放った。1年生で3番を担う強打者が選抜連覇をけん引すべく状態を上げている。今春選抜の組み合わせ抽選は、あす10日に出場校の主将が参加して行われる。
【センバツ】大阪桐蔭・徳丸快晴が左腕から2ラン「自信になった」18日開幕センバツへ、新2年生が躍動
 18日開幕のセンバツで史上初となる2度目の春連覇を目指す大阪桐蔭は、新2年生が練習試合で投打に活躍した。
【センバツ】大阪桐蔭エース・前田悠伍「真鍋とは対戦してみたいですね」広陵との再戦心待ち 10日抽選会:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇8日 高校野球・練習試合 大阪桐蔭5―1関西学院(兵庫県西宮市・関西学院大グラウンド) 今秋ドラフト候補に挙がる大阪桐蔭高のエース左...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2023 Draft home page

コメント