千葉商大付2年生・林雅啓投手が3回1安打4奪三振!

高校野球ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 千葉商大付vs八千代東の対戦では千葉商大付の185cm2年生右腕・林雅啓投手が先発すると3回を1安打4奪三振と圧巻のピッチングを見せ、点差がついた場面で降板した。打撃でも1打数1安打2得点を記録するなど勝利に貢献した。

 林投手は185cmの大型投手で中学時代にはボーイズの関東選抜にも選ばれ、日中友好親善試合の日本代表としてプレーした。来年のドラフトを期待させる大型投手が千葉に現れた。

千葉商大付・林が投打に活躍 千葉大会 - デイリースポーツ:2012/07/12

  千葉商大付の2年生右腕の林が投打に活躍し、五回コールドで初戦突破した。開幕試合とあって「緊張した」と言うが、185センチの長身から切れのあるボールを投げ込んだ。先発して3回を1安打無失点。攻撃では1安打2得点と気を吐いた。中学時代にボーイズ関東選抜に選ばれた逸材は「チームの目標が8強なので、そこへ向けて頑張りたい」と力を込めた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント