ドラフト上位候補、東福岡・森雄大投手に12球団34人のスカウト!146km記録

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース オリックスドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 今年のドラフトで上位候補に名前の挙がる東福岡・森雄大投手が香住丘戦で先発した。ストレートは146kmを記録し3回を2安打無失点5つの三振を奪った。3回で降板しセンターへ退いた森投手は「今日は期待に応えられる投球ができなかった。満足できない投球で、みんなに助けられました」とコメントしている。

 しかしこの日は巨人が山下スカウト部長以下5人で視察に訪れ、埼玉西武も奥薗満編成部部長が、中日も中田スカウト部長来るなど12球団34人のスカウトが集まり、巨人・山下スカウト部長は「ストレートのキレも変化球も素晴らしい。間違いなくドラフト1位12人に入るだろうし、プロで戦力になるのが早いかも」とコメントすると、中日・中田スカウト部長も「低めに決まる直球は数字以上のものがある。BIG3と肩を並べる逸材」と話した。また埼玉西武・奥園部長も「高校生では九州No・1の左投手で全国トップクラス」と話し、阪神・田中スカウトも「左であれだけ投げられる投手はいない。センバツで投げた投手たちに負けないくらいのものを持っています」と各球団とも高い評価をしている。

 森投手は181cmの大型左腕投手でストレートは148kmを記録する。背番号11ながらプロも藤浪晋太郎投手、大谷翔平投手、濱田達郎投手などと同様にドラフト1位候補にも名前が挙がる。確かに貴重な速球派左腕だが藤浪、大谷、濱田のBIG3よりは福岡工大城東の笠原大芽投手などと並び1ランク下の評価となりそうだ。しかし高校生でこれだけの素質のある投手ならば1位、外れ1位、最低でも2位までには指名されそうだ。

東福岡・森、ドラ1当確!184センチ左腕に12球団スカウトうなった…福岡大会 - スポーツ報知:2012/07/13

 評判通りの剛腕だ。東福岡・森は身長184センチから投げ下ろす直球で、香住丘打線を圧倒。自己最速148キロには及ばなかったが、146キロをマークし、3回を2安打無失点。スライダー、チェンジアップの変化球も交ぜて5三振を奪って、4回からは中堅へ。試合後は「ちょっと制球が乱れてしまいました」と2四死球を反省し、「勝利は味方のおかげ」と20得点で5回コールド発進した打線に感謝した。

  自己評価は厳しかったが、プロの評価は上がる一方。ネット裏に集まった巨人の5人をはじめ、全12球団30人を超えるスカウト陣はうなった。巨人・山下スカウト部長は「ストレートのキレも変化球も素晴らしい。間違いなくドラフト1位12人に入るだろうし、プロで戦力になるのが早いかも」と“ドラ1当確”をするほどの絶賛。中日・中田スカウト部長も「低めに決まる直球は数字以上のものがある。BIG3と肩を並べる逸材」と大阪桐蔭・藤浪晋太郎らと同等の高評価を与えた。 

12球団スカウト勢ぞろい 東福岡 森 背番号11でも146キロ計測 - スポーツニッポン:2012/07/13

 12球団34人のスカウト陣が視察する中、5奪三振と上々のスタートを切ったが「真っすぐが走っていないし、試合のリズムもつくれていない。全然です」と不満顔で振り返った。

   それでも、持ち球のカーブ、チェンジアップは封印して直球、スライダーの2種類だけで好投。直球は自己最速にあと2キロと迫る146キロを計測した。チームには背番号1の右腕エース野原がいるため、11番を背負うが、西武・奥薗満編成部部長は「高校生では九州No・1の左投手で全国トップクラス」と評した。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント