197cmから150キロの高校生右腕、知徳の小船翼投手「上位で指名されたい」

2024年ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース

197cmの長身右腕で最速150キロの速球を投げる知徳の小船翼投手が、ドラフト会議に向けて「上位で指名されたい」と決意を述べた。

スポンサーリンク

計画的

小船翼投手は197cmの長身右腕として注目されていたが、1年秋に135キロだった球速が、2年春に142キロ、夏に146キロ、そして秋に150キロに到達、初鹿監督は「計画性があり、全てこなしてきた。」と計画通りの成長をしてきたと話した。

そして今年について小船投手は「春には155キロ、夏には158キロを出したい」と話すと、監督も「158キロも出すんじゃないか」と期待を込め、昨年10月に外部トレーナーを、12月にはヨガインストラクターを招いて小船投手の目標達成のためのサポートをしている。

正月には体重を116kgまで増やし、これから体作りの過程で絞っていく。そして課題としている柔軟性の向上を図る他、「いろいろな意見を参考にしたい」と自らと同じ長身投手の佐々木朗希投手や大谷翔平投手、藤浪晋太郎投手などのトレーニングや技術を参考に自らの投球を追求する。

特に今は佐々木朗希投手の「片足をくの字にしてステップする体重移動の習得を目指している。昨秋のピッチングではフォームにまだぎこちなさというか引っかかる部分があったが、一連の動作に柔らかさが加わってスムーズに流れるようになれば、春には佐々木投手のようなフォームの小船投手が見られるかもしれない。

秋のドラフト会議に向けては「プロに行きたいし、上位で指名されたい」と話す。佐々木朗希投手の高校3年時を上回るような注目を集める投手になってほしい。

2024年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2024年度-高校生-静岡県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【高校野球】知徳の197センチ右腕・小船翼が今秋ドラフト上位指名に意欲 : スポーツ報知
 今秋のドラフト候補として、静岡県内の高校生では197センチの長身右腕・小船翼投手(知徳2年)に注目が集まる。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント