桐光学園・松井裕樹投手が横浜高戦で3安打11奪三振完投勝利!

松井裕樹, 桐光学園

 神奈川大会では桐光学園vs横浜高の対戦があり、桐光学園の松井裕樹投手が147kmを記録したストレートとスライダーで横浜打線から11三振を奪い、9回に2点を失ったものの3安打で3失点完投、チームは4-3で横綱に勝利した。

 ストレートも147kmを数回記録した勢いのある球だが、沈むスライダーは空振りを奪える必殺球といえる。172cmと小柄だが驚異の2年生が神奈川の頂点を目指す。

桐光2年松井力投で横浜下す/神奈川大会 - ニッカンスポーツ・コム:2012/07/25

 桐光学園が2年生エース松井裕樹の力投で、王者・横浜を下した。左腕から最速146キロ直球と縦に大きく割れるスライダーで強力打線をわずか3安打、11奪三振で3失点完投に仕留めた。「スライダーが良かった」と笑顔で振り返った。昨夏の決勝戦も先発したが、横浜にサヨナラ負けを喫した苦い経験がある。1年分の思いをマウンドでぶつけた。これで5年ぶり甲子園まであと2つ。「1戦1戦全力で投げるだけです」と、気を引き締めた。全文はニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。


PAGE TOP