奈良大付の岸本佑也選手に巨人・阪神など9球団20人スカウト視察し肩の強さを評価

2024年ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

夏の高校野球奈良大会では、強打の遊撃手として注目される奈良大付の岸本佑也選手が登場し、9球団20人のスカウトが注目した。

スポンサーリンク

肩の強さを評価

4番ショートで出場した奈良大付の岸本佑也選手は、この日は2打数ノーヒットに終わったものの、3点リードの5回1アウト2,3塁の第3打席では強振すると「バットの先の方でした」としっかり捉えられなかったことを悔しがったが、打球はレフトへ犠牲フライとなった。「ずっとホームランを狙っています」と話した。

この日は9球団20人のスカウトが視察をし、巨人の柳舘スカウトは「やっぱり一番の魅力は肩。バットにボールを乗せる感覚も優れている」と評価、阪神の山本スカウトも肩の強さを評価するなど強肩の遊撃手として注目されている。

肩の強さは将来的に他のポジションに移ったとしても活かすことができる能力で、一種の才能とも言えるため貴重となる。大勢のスカウトに注目されたものの「それで緊張とかは全くないですね。別に見てもらっているからとかではなくて、自分のできることをやるだけなので」と話す強肩強打強心臓の岸本選手、次は打撃でアピールしたい。

夏の高校野球・奈良大会(2024)の注目選手、ドラフト注目度B
夏の高校野球奈良大会の注目選手です。ドラフト注目度B。
2024年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【高校野球】奈良大付、7得点で3年ぶり初戦突破! “強心臓”プロ注目・岸本佑也遊撃手は1打点 - スポーツ報知
 奈良大付が7安打で7得点を奪い、8回コールドで夏3年ぶりの初戦突破を決めた。「4番・遊撃」でスタメン出場したプロ注目・岸本佑也遊撃手(3年)は、2打数無安打1死球1打点だった。
今秋ドラフト候補の奈良大付・岸本佑也が2打数無安打も1打点 8回コールド勝利で好発進/奈良 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ
今秋ドラフト候補の奈良大付・岸本佑也内野手(3年)の夏が始まった。チ-ムは18年以来の夏甲子園へ好発進だ。9球団20人のスカウトが集結。無安打ながら、1回に死… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント